TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

ボブスレーに挑戦する@長野スパイラル

スパイラル存続危機だと?再UPだ!

金かかるとは聞いていたけど、なんと存続危機だと。ここなくなると日本のそり競技できる場所なくなるじゃん。

では2015年1月のオリジナル記事

さて、長野でウインタースポーツですよ!

スポンサードリンク

思えばウインタースポーツとはあまり縁がない自分。初のウインタースポーツは20年前ですね。95年に那須のハンターマウンテンでスキー。これがね、トラウマです。

いきなり親に連れて行かれた、周りシャレオツなウェアで絶好調な真冬、自分はと言うと、札幌五輪みたいな借り物のウェアでダサダサー、ダサダサだし、鼻水凍るし、転ぶし、怖いし、スキーなんて絶対しないと決意する。しかし翌年に小学校のスキー旅行があったので、逃げられなかったため、翌年そこそこナウいウェアをお年玉で買い、2-3回家族でもスキーに行き、学校のスキーもそこそこ絶好調な感じで乗り越えた。

そして、次のスキーは99年にザウス、2011年にスキードバイと、湾岸スキーしかしていない。東京湾と湾岸戦争の湾岸ね。以上!

では、冬季オリンピックは見るか。えー、そり競技だけ見ます。フィギュアとかジャンプとか、スケートとか見たことない。そり競技オンリーです。モータースポーツとか見る感覚ですよね、うわー13カーブ綺麗にいったよー!みたいな。そしてそり競技、昔からやってみたかったのですが、できるんですよ、長野で。そんなわけで、オリンピックのコース、スパイラルに行ってきた。

いきなりオリンピック感↓

ジオラマいいねー!

ちょっくらリュージュとスケルトンも見せてもらいます↓

そしてちょっくら前にやっていたリュージュとスケルトンも見学。めちゃめちゃ速い。コース登って車乗って、トップまで。これゴール後のブレーキゾーンなんだけど、ものすごい登り坂。TVで見ていても感じないけどすごい↓


長野で使った機材に乗せてもらいます↓

練習も見せてもらいます↓

ちゃっかり写真も撮ります↓



歯はこうなっている。非常に綺麗↓

デブ格納完了↓


体験会ではパイロットとブレーカーはプロの方がやってくれるので真ん中乗っているだけで大丈夫。そして私のパイロットは全日本1位の方でした。安心して命を預けられます。

こっからは何も残りませんが、大体50秒台で終わります。しっかしこれが人生で最も長く感じた約1分でした。そして最大3G程度かかるらしいけど、非常に長い時間Gがかかるわけで、乗っているだけかと思いきや、ものすごい身体に負担がかかり疲れる。景色見ようとして頭上げようもんなら大変です。そして上り坂が2か所あるため、飛ぶ。しかしながら、どうにか全コース目で見ることができた。

こちらが下町ボブスレーのスパイラル前方ビュー

ほとんどカーブ、カーブでものっすごいGがかかる、ジェットコースターの場合は一瞬だけ最大Gがかかるわけなんですが、ボブスレーの場合、約50秒間Gがかかりっぱなしなわけで、1本滑れば身体ボロボロ。ゴール後は自力で立ち上がる事ができない。翌日は筋肉痛。テレビで見てるとこんなの座ってるだけじゃんって思うけど、いやいや、そんなことはない。プロの人でも1日数本しか滑る事はできないんだって。

滑りました↓

デブだからでしょうか、体験会の4チーム中最速でした。

いやー、これはまたやりに行きたい。面白かった~。非常に良い体験でした。
今シーズンはもうないそうですが、体験されたい方はこちらまで。来シーズンも行けるかな~。一般人がオリンピックのコースをフルでトップスピードで体験できる競技ってなかなかないと思います。

スポンサードリンク

-日本ネタ