TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

12/XX BA8 HND>LHR WT

2019/01/06

スポンサードリンク

幕張タッチでロンドンへ

あまり着き心地さわやかではないSQで到着した翌日の早朝に再び羽田へ向かうと言うきっつい旅程↓

この辺でDRKが待ち構えて居た。この日はけっこうガラガラなんだけど、WT+とCWはけっこう満だった模様↓

アップグレードの値段を聞いてみたところ、WTからWT+へは2.8万円、WTからCWへは12万円。CWからFへは同じく12万円。ほうほう。そうですか。WTの自分、CWのDRK、アップせずにそのままLHRへ

食わず、泡だけ頂く我々

真似したくなるくらいイケてる人居ないね~。なんて語りつつ。

では御搭乗

WTですがGroup1

ガラガラで、上手く交渉すればエコフラもらえたかも。

非常口もらってヒートテックももひき穿いて、隣空席でこれはこれで非常に快適だったけど↓

エコの組長から挨拶と握手があります。

出発!ジョアンナラムレイだ!

Absolutely fabulous って言ってくれる。エンタメにも相変わらずある↓

今回最も良かったプログラムはこちら↓

STUDIO 54のドキュメンタリー。単語レベルでSTUDIO 54と言う伝説があったとは聞くじゃん。映像で見るのは初めてでお宝。

7ポンドのこれ予約しておけばよかった。今度買おう↓

食事など

この最初のプレッツェルが地味に美味い↓

そいやUAの金袋プレッツェルも好きだったな~

最初の食事はハヤシポテトみたいな。米の代わりに芋で味はハヤシ。

ハヤシポテトです↓

眠剤ぶっこんで上手い事寝て、起きたらこの辺。大成功!

デンマーク辺りで2食目。チキン照焼きとごはん。無難に食えるよね↓

お茶↓

空いていたし、周りのお客さんも日系前方にお座りになられているような、変に期待値高かったり偉そうにしている人居ないので非常に快適。

では街へ繰り出そうではないか

HEXに自動改札ができていた↓

非モテガチ武装のDRKはGGLでFirstに。自分はSFCでFirst乗れるの知らずに買っていた↓

途中高架とか走って、若干変わっていたよ。エリザベスラインの関係だろうね。

パディントン着↓

HEXの車両もそろそろ退役でしょぼいやつになるとか。あと日立が相当増えたね。

非モテガチ武装でグローブトロッター転がすDRK。似合うよね↓

こう、何ていうのかな、各都市の雰囲気に合わせて七変化しながら旅行できたらいいよね。

スポンサードリンク

-AIRLINES - British Airways
-, ,