TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CG*

12/27 BA8 HND>LHR WT

高校生以来のリアルロングエコ

GWのBA8 WT+がけっこう余裕だったから、次エコ挑戦する宣言したのはけっこう昔の話。あの旅の直後に年末のアワードを発券したのだ。

ギリギリまでけっこう空いてるんじゃない?これエコフラットイケちゃうんじゃないの?と思っていたら、これは事前座席指定が有料になっているBAのからくりであった。左が72時間前ぐらい、右が直前。結局ほぼ満だった。でも幸いOLCI時に無料で非常口がアサインできたので、そっちに逃げた↓

スポンサードリンク

空港へ

では行ってみよう!空港へ!前回に引き続きけっこうギリギリに到着だった。結局セキュリティ抜けてから搭乗までは35分しかなかった。まずはチェックイン↓

特にUPなどは無く。帰りはWT+もらったよ。シルバーで。

定食食って。てかラウンジの場所とか案内されなかった。指定はJAL?

そして響をダブルで飲み干す。幕張のペシミスト。ゲートへ。

御搭乗

前回の777-300ERとは違い、今回は777-200ER。しかも特別塗装機。結果を言うと、古い機材の方がトイレが多くて快適だったぞ!

この日家出る時ものっすごい蒸し暑くて、マンションの廊下も壁もびっちゃびちゃで20度ぐらいあったんじゃない?冬に虹見ちゃったよ↓

座席はこちら↓

古い椅子で、ヘッドレストも面白い動きするんだけど、古い椅子の分厚いパッド感は疲れ知らずだった。

この席がめっちゃめちゃ寒かった!

エンタメ古い!MagicⅡぐらい?クラシックジャンボのスカイラックスと同じだよ。

では離陸!

機内での活動開始!サービス&自己エンタメ

まずは機内エンタメに頼らない。見たい映画をiPadに落として見るのだ。まずはウォン・カーワイの恋する惑星↓

映画見てる間にドリンクカートで飲み物がやってくる↓

フェイウォン好き。

こんなシーンも出てくる。時代を感じるでしょ?これもウォン・カーワイのすっきりしない終わり方なんだけど、昔の香港の世界観って言うのかな、いいんだよね~。この映画好きでエスカレーター行った人とか居るでしょ?

飯一発目!あれ、また鮭定食出てきちゃった。前回とは逆転で、一発目がヘビー、二発目がライトな構成だった。コスモ謹製、うまかったよ。同じコスモなのにキャセイとBAでこうも違うか。右側のおからとサツマイモは戦時っぽい貧乏臭さがあるけど。

この後寝落ちしてしまい、ロシアのけっこう西側上空で起きる。カップヌードルタイムとダンサーインザダーク↓

ほんと嫌になるこの映画。

エコの右側担当はマットルーカス風デブのハゲのオカマ風。マットが感じ良くてね、1時間に1回ぐらい飲み物持ってまわってくるし、カップヌードルもすごいるんるんで作ってくれた。

「カップヌードルミュージアム行った事ある~?あたし行きたいの~。」

なんて一言を加えつつ。

続いてDマガジン↓

カップヌードルタイムとDマガジンタイムを終えてこの辺↓

そろそろ到着。今回も超余裕だった!

ほら、今回は到着時の飯がライト↓

これも同じコスモ謹製なんだけど、食える!

今回も超余裕でロングエコを乗り越えさわやかなつき心地でロンドンへ↓

あれれれれ~。実は自分はロングエコなんて!って粋がって、単純に食わず嫌いなだけだったのだ。克服した!そしてBAってどうなの?って印象あるけど、この便では赤ちゃんはスッチーが自らあやしてくれるし、マットルーカスが飲み物いっぱい持って来てくれるし、日本搭載だからあれだけど、飯も全然食えるし、なかなか好印象だったよ。

ヒースローエクスプレス運休。ピカデリーラインで市内へ

若干、15分ぐらい並んで入国。荷物は待たずに既に回っており、ダイレクトピックアップで外に出る↓

ヒースローエクスプレスが休み=電車だとピカデリーラインしか公共の乗り物が走っていない。従って、T5で満席、T123で中央快速レベル、その後かなり積み残しと言うカオスだった。それもグリーンパーク辺りまで。

更に走りが相当ノロノロなので、ホテルのあるHolbornに到着したのは出発から75分後。マジ辛いぜ!

ほんとイギリスってやたら公共交通機関が休むけど、こういう割り切り感も嫌いじゃない。日本ももっと正月休もうよ。店とか全部閉めた方が正月の趣があるのに。

スポンサードリンク

-AIRLINES - British Airways
-, ,