TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

8/XX BA10 BKK>LHR CW 噂のMFのしょーもないサービス

2017/09/04

思いがけずDRKによりCWに載せてもらえた

て:「8月にベネチア行くよ。」

ど:「じゃあ、あなたは私のUG券使えばいいのよ~。」

スポンサードリンク

と言う流れになり、有難くClub Worldに載せてもらったのだ。ありがとうDRK。

BOXTELで3時間寝てから出発の3時間前にチェックイン↓

これは事前にエビちゃんに聞いてもらっていたのだ。なぜ3時間前から攻めるかって、これしたいから↓

あのぉ~、ラウンジあと40分で閉まるんですけどぉ~。うるさい。居たくもない。残念ながらQFラウンジが無くなって以来、OWでシャワーが使えるのはここだけなのだ。

本当に入口とシャワールームだけの往復で指定ラウンジのこちらへ移動。断然くつろげるし、変なのいない↓

では乗りに行こうぜよ。久々のロング。

おお。来たねとうとう↓

機材はFなしの772ER↓

昔バンガロール線で乗ったなこの機材。初めてのイギリスがBLR-LHRのBAだったんだよ。そもそもそれが初めてのBA。(行き/帰り)

今回は5Kを選択。窓が1枚無いんだけど、おまたぎさんしなくて良いから気楽↓

この荷物入れがね、いいんですよ。プロフェッショナルなラッチがかかる感じ↓

メニュー来た!

しかしながら、これがMFのジョブ。LHR>BKKのメニュー出してきあがった。伝説のBA009のメニュー↓

しばらくして、間違えました~とBA10のもの持ってきた↓

やれやれ…

でも泡3種ってやるね↓

アメニティはエレミスの金玉袋↓

トイレもエレミス↓

では出発!食事1発目いってみよう!

いきなり凄いぜMF

サービス開始↓

今まで乗ったBAとは雰囲気が全然違うリゾート路線。Tシャツ短パンばっちこい!子連れ団体ばっちこい!な感じ。簡単に言うと、騒がしい。

まずロゼもらった↓

映画は天海祐希のチアダンスのやつ↓

アペはメニューにはチキンって書いてあったんだけど、今日チキンの代わりにエビね~と↓

サービス遅いし、飲み物言わなきゃ持ってこないしで、けっこうびっくりだった。今回のBA、4本中3本がMFだったんだけど、そもそもこのMFの人々って、いいサービス受けたことないって言うか、料理の出し方とかわかってないんじゃないかな。大丈夫か?と言う印象。M&S売ってる割にはsaintsburyな感じも。更にはこいつらが低賃金を理由にストとかしてるんだろ。何なんだMFって。

この辺でメインが出てくる。インド内陸までかかってんじゃん↓

ビーフを選択。この赤ワインもですね、苦労してもらったんですよ。これイエローモンキーに対する意地悪でもなく、隣のイギリス人もキレ気味だった…しかもね、これ泡飲んでたグラスに注いでくれたんだよね。びっくり。

後にDRKからMF攻略法を聞いたんだけど、恐怖政治でコントロールしゴールドチケットをちらつかせる。とか言ってたかな。今度やってみよう。

食ったら寝る

起きたらフライト中盤。冷蔵庫のもん食うか。

起きたらこの辺↓

何で目が覚めたかって、前(後ろ?)どっちでもいいや、畑中葉子の方向から聞こえてくる談笑。やっぱりBKK線違うわ、冷蔵庫を囲って乗客が飲み食いしつつ談笑していた。これね、冷蔵庫↓

BAKU見たかったけど反対側だった↓

冷蔵庫のもの食う。イギリスのポテチって美味いよね。クリスプス。クリスプス。

ABSOLUTELY FABULOUSも見る↓

Bloody MF crews...

到着前の飯

ダラダラしているうちに欧州に入る↓

サーモン頂きました↓

メインはエビ↓

そして到着

イギリス島に突入↓

着替えて着陸態勢に↓

うわ、ロンドンだ!

ビッグベンとか見える

ハイドパークも。今夜はハイドパーク横に泊まるのだ↓

ムンバイ便が先に着いちゃって、Fast Trackも金持ちインド人(イチバン面倒臭い)で溢れ、入国には35分を要した。くっそー、ムンバイより先に着けばな~。

そしてインドの電車に乗ってパディントンへ↓

感想

クルーとお客さんが全然違った!ハードは良いけど、ちょっと違う味付けのBAだったよ。

スポンサードリンク

-AIRLINES - British Airways
-, ,