TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

8/XX WY604 DXB>MCT J OptiontownでJ

スポンサードリンク

OptiontownでUPした

AED600で仕入れたDXB>MCT>CGPの片道最安エコを、OptiontownでUS$200にてCGPまで通しでUPできた。これってけっこう美味しくない?7時間近く乗るからね↓

 

シャングリラはものすごい短い滞在だった。でも早起きしてプール↓

朝飯。黒服PBBAこの日会わなかったな。昔は無かったヌードルバーができてた。シャングリラ、全世界ヌードルバー化を考えているのかな↓

空港へ↓

相変わらずごちゃごちゃなT1

ではチェックイン。前が中東大家族で時間かかるかかる。しかもこいつらビジネスに居なかったぜ↓

Optiontownで通ったけど、現場でもUPできるみたい。皆さんやってみてください。その前にオマーン国際航空なんか乗る機会無いよな↓

バルクもらえる?って聞いたら、

「お金かかるけど。」

うそだね~。でもらえた。流石dnata。香港のJardineと並んで嫌い。

セキュリティはちょい混み。出国と合わせて30分程度。てか100均の町がこんな広告出すようになったか↓

ようやくわかった現在のT1の運用

そういう事だったのか~!写真中央に見えているのが昔のT1コンコースです。T1とT3は中で繋がっていたんだけど、エミがデカくなり過ぎた今、旧T1がT3に吸収合併される。

現T3:オリジナルのT3とA380コンコースと旧T1コンコース

現T1:別のコンコースが新築され、昔と変わらないターミナルから出国後電車に載せられ新コンコースへ

という運用になっている。2年来ないうちにこうなるなんて、びっくりだ!

新コンコース。ただの箱で金かかっていませんって感じ丸出し。DWCにいずれは移る事を想定して?

箱は安っぽくても、このドバイ統一内装は同じ。一瞬わからないよ。あれ?昔のT1?って思う↓

ほら、ドバイでしょ。

Krispy Kremeの爽やかって…全然爽やかじゃないけど↓

ラウンジへ

BAがF客専用ルームをつくりましたって発表していて、へーあそこのテラスラウンジ改装したんだ。って思ってたんだけど、違った。そもそも新築だったって事↓

今回はここ入れず。ドバイ大嫌いなDRKは、ドバイで一番まともな場所と称していた。ここ。

オマーン国際航空は共用のFラウンジが使える↓

サラダだけもらった↓

では御搭乗

安っぽい箱だけど、デカい!

機材はA330-200↓

JALみたいな椅子↓

アラビックコーヒーは慣れたもんだけど、なにこれ!生デーツ!これは初体験!

上はサクサク、下はねっちょり。なかなかうまいじゃん。宝石みたいなのとか埋まってる↓

ネットワーク少ない↓

マスカットへ向け出発!

安全ビデオがこれまた最近流行りの機内じゃないロケタイプ。お前そんなの出稼ぎが見てわかるのかよ?というようなモノ。荷物はランドクルーザーの屋根に載せましょう↓

何故かランドクルーザーに飛行機のシートベルトがついてる↓

酸素マスクはオマーンの大自然の空から降ってきます↓

わからなすぎる。コレ系やっていいのはAIRFRANCEだけ

すげーの居る↓

こんだけA380が居る光景ないよね↓

では離陸↓

お食事は~ビリヤーニを頂いた。これがけっこう美味かった↓

リモコンも地図↓

飛んでる時間は40分くらいでしょうか↓

なんか、何もないね。あっという間にマスカット到着↓

あぁ、ここが中学生の頃世界地図を見ながら憧れた地、オマーンか…感慨深いね…男子中学生みんなオマーン好きだったよね~。まさか大人になってオマーンに来れるなんて思ってもいなかったぜ。

お!立派じゃないか、オマーン国際空港↓

よく見たら1機も駐機していない。まだオープン前で現在は全部バス↓

サービスは特に印象無し。機材は快適だった。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Oman Air
-, ,