TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

11/XX SQ12 SIN>NRT Y

2016/11/25

そこそこ花形路線なのかも

帰りは伝統のSQ12便。何でこれにしたかって、mySQupgrade来るかどうか試したかったから。何も起こらなかったぜ!

そして、ド満でした。結果的には↓

スポンサードリンク

image021

タクッて空港へ

流石SQ様、スタアラゴールドは専用のチェックインカウンターがあり、ビジネスのところではない↓

image001

でもプライオリティタグはビジネスのに統一されちゃったね。昔はそこもエグくて、ただのPriorityとBusiness Classの別運用だった。

小銭やっつけにT3のフードコートに。マイロ(日本で言うとミロ)飲む。

image002

しょぼいラウンジ行って、紅茶だけやっつける。TWGのバニラバーボンがあるのだけは良い。これ美味いのよ↓

image003

では御搭乗

乗込みますわ↓

image004

image005

狭い!

image006

なんか真ん中は広く見えるけど数字は同じなんだよね↓

image009

サービス開始は離陸から2時間後

相変わらず、サービスが遅いのでございます。自ら台所に飲み物もらいにいっちゃったよ。帰りも緑のあき竹城風デブSQが居て、かわいい!かわいい!ってよいしょしたら、PYのあれもらえた。うれP。私の燃料。

おしぼりはBAのFirst以上のクオリティ

image010

やっと飯開始!

image016

ダナンの横ぐらい↓

image017

メニューはこんな感じ。

image013

最後にアイス。もうフィリピンに近い↓
image018

超絶ド満でしたよ。でも快適。みんな大人しいし、酒盛りするJJI居ないし、スッチーはどっかのビジネスクラス以上にプラカップが空になると、笑顔でOne more?ってノリ。素晴らしいじゃないか。

image020

ちょろっとPYについて観察してみた&SQ11/12の良いエコ席はどこなのか

PYのサービスを観察していたんだけど、カーテンは開けっ放し、専用トイレは無し。座席表はこちらを参照

トイレはエコまで来なきゃいけない、食事はエコカートが最初PY攻める。(エコ中間だとサービス遅い)、シャンパン飲めますと謳ってるけど、見回りはエコスッチーが兼任でやっているので、ビジネス感覚だとちょっと(当然か)サービス悪く思えるはず。

PYと兼任の影響もあって、エコ中間ギャレー付近のエコはサービス遅い。行きに乗った最後列は食事も早かったし、シンガポールスリングもギャレーからガンガン持って来てくれる感じで良かった。

でもSQのPY乗ってみたいね~。

本題は戻りまして

One moreだか何モアしたんだか、赤い汁。ビジネストラベラー新刊、中綴じ仕様だったけど、コンペティターをやぶらなきゃいけない↓

image022

エンタメでジェイミーオリバー見てた。ジェイミーオリバー飯は好きな部類に入るけど、この猫まんまは不味そうだぜ。味噌とボルチーニと海藻とチキンをぐつぐつ煮ちゃって。やっべー。でも食べてみたい↓

image025

沖縄あたりで2食目

またBA First以上のおしぼり↓

image026

ベジタリアンのキノコラップにした。

image027

だってもう片方がインドなんだもん。

image014

到着

一睡もせずに、6時間切るぐらいの高速フライトで成田へ↓

image032

image036

image037

横浜と本納と土気が同格ってすごいよね。横浜市民怒るよこれ↓

image041

SQ12と言えば、やはり到着後に撮れるこの画↓

image045

降りる時First Class見たら4席しかなかった。これか~噂のF4席仕様。世知辛すぎるぜ。

747-400、A380、そして今はFが4席しかない77W。なんだかな~。

乗り継ぎにもGOLD TRACKできたね↓

image047

この手書きは何じゃ!?そんなUAも以遠便てこの手書きのところを残すのみ!?

image048

SQの良いところ、Priorityの荷物は取っておいてくれる↓

image049

まとめ

え、快適だった。何の苦痛もない。もう20代のうちに色々乗りこなしました。当時はエコ?嫌って感じだったけど、高校生の頃のような、エコノミーマイナスでシカゴ、UA882とか884とか乗る前日にわくわくして眠れなくなる感、あれが皆無となってしまっていた。ビジネス当然~。みたいな。相当スレていたもんです。

あの高校生の頃のわくわく感、大学生の頃のビジネス乗れる有難味、ああいう感覚を取り戻すためにも、また快適なエコの乗りこなし方を研究していきたいぜ。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Singapore Airlines
-, ,