TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

12/XX VS007 LHR>LAX Upper Class

スポンサードリンク

乗ってみたかったVirgin Atlanticに乗ってみる。とりあえず空港へ。

ハメましておめでとうございまんこ。今年もよろしくお願いいたします。今年もね、休みが少なくてネタがないよ。毒者もアクセス数も減る一方だ。そんな話はさておき旅の話へ。新年1発目はVS上げようか。5万クリスフライヤーで取った旅程。

DUKESホテルの朝飯食う時間無く、タクってパディントンへ行き、HEXに乗り込む↓

実験してみた。スタアラゴールド見せれば本当に普通車の割引切符でもFirstに乗れるのか↓

乗れた♪なんだ、もっと前から知っておけばよかった。今まで普通にFirst買ってた。

初のLHR T3

あら。なんかオシャレな照明↓

これまたわかり易い。左は大きくエコノミー!

右はUpper Class↓

BAとの比較はちょくちょく入れていきたいんだけど、BAはもっと意地悪。例えば初めてHEXでT5に降り立った場合、ビジネスファーストのチェックインはどこにあるのか確実に迷うはず。右奥なんだけどね、恐らくあれは、BAからの無言のメッセージが込められていると思うんだ。

「ビジネスファーストのお客様が電車で到着する事を想定していませんでした。」

ってね。デルタも同じところでチェックインするみたい↓

ただVSもショーファーカーとかやっているだけあって、電車で来て一般チェックイン、その後upper専用のエレベーターに乗って上の階へ行くんだけど、そこで車で到着する人が使えるUpper Class Wingと合流する流れになる。体験してないからわかんないけど、高級カーブサイドチェックインみたいな感じなのかな。SQのT3 Fみたいな導線になると思う↓

ここからラウンジ直結ではなく一旦一般エリアに出ちゃうんだよね。そこで朝飯食ってないからふらふらーとプルニエに引き寄せられてしまった↓

ブラッディーマリーと合わせて↓

そしてようやくラウンジへ

Virginってもうおっさんが宇宙に目いっちゃって全然力入ってないし、昔は定期的にWOWな事やってくれたんだけど、やわらちゃんで広告したり(ブスなのに全てを手に入れた女)、でも最近は皆無だから、オワコンなのかなと思っていたのですが、いやいやこのラウンジ良かった。これまたBAとの比較なんだけど、BAはアッパーミドルの主婦っぽいのが多い、要は旦那に連れてきてもらっているっぽいのが目につくのに対し、こちらはパンツスーツの女単独とか、そういう層が目につく。まぁなんとなくわかる気がする。BAだとミセスダウトみたいなワントーン高い声のWWスッチーが

「まぁ、レイディーがおひとりで?おしごと?どうして?レイディーなのに?」

とか余計な事聞かれそう。VSのスッチーはそれに対し地声のちょっとカースト高いVicky Pollardばかりだったという印象。

では御搭乗。LAXまで10時間半

嫌だ、9Wだって↓

787-9 Mystery Girl号で大西洋を渡ります↓

座席は十数年変わらずこちら↓

ちょっとPYも見学。あれPY初めて始めたのってVSだっけ?BRだっけ?

多分PY用なのかな?Upper Classとの境界にこんなコーナーがあった↓

いいね、これBAよりいい。

Upper Classのバーはウェルカムドリンク準備コーナーとして使われる↓

写り込んでる黒シャツが組長↓

安全ビデオはアニメ↓

お、おしぼりもBAのFよりいいじゃないか!BAが変えていなければの話↓

ダイハードとか見る↓

ではサービス開始

泡とクリスプス↓

食事は凝った上に間違ったヘンテコな味になってしまった残念な印象だった。全体的に。白ワインもらって↓

バリックサーモン。そのまま出してくれればいいモノを、カレー味の芋の上に載せた上に、へんなディルとマヨネーズみたいなタレかけちゃった。ありゃりゃ~。食事に関してはLHR発北米線で比較しますがBAの断然勝ち

また鮭なんだけど、ベトナム風にライスヌードルと青梗菜と変な甘辛酸っぱいタレ↓

うーん。DO & COのシンプル、素材感、美味さの対極にあるぜこれ。

甘いの↓

これかわいいね。BA比較だと階級低い感じ↓

寝る

シートの操作はシンプル。寝る時はばったん↓

寝具もBAのが勝ちだね。昔はT5にお宅ンとこのファーストクラスより快適って広告出してたけど、今やここは勝てない。昼行便だとパジャマもないしね↓

このくらいで起きて↓

トイレアメニティ↓

バーで遊ぶ。これ準備前の画像だけど↓

準備できるとこんな感じ↓

007便なので、007っぽい活動。Judi Denchの木への情熱ドキュメンタリーを見る。出だしは、

「私は友人が他界する度に彼らの名前をつけた木を植えるの。」

というサイコホラーっぽいとっかかりなんだけど、聴診器で木の音聴いたりとか、けっこうかわいいJudiを発見できます↓

食事2回目、アフターヌーンティー↓

あーこれもダメだ。BAの方が断然良い。午後茶終わってこのくらい↓

スッチーとお客さん

上述したように、スッチーはBAがミセスダウトに対し、VSは地声、ちょっと高級なVicky Pollardかな。意外に歳いってる人多い。そしてお客さんはこれJFKと比べてはいけないかもしれないけど、カニエウエストありーの、川久保玲みたいな革ジャケありーの、やっぱちょっとBAとは違う↓

ああ、こんなんだったらダメージジーンズとか穿いてきても良かったじゃん!と思った。次回はもっとはっちゃけよう。

色々考察しているうちにLAX

アメリカっぽいね~。てかアメリカだぁ↓

総評として、まぁ快適。米系よりは面白いだろうし、BAかVSかは好みの問題で優劣つけ難い。ガチガチ非モテ武装してグローブトロッター転がしてるGGLのDRKなんかが乗込んだら、ものっすごく合わないはず。こんなマグカップで紅茶飲みたくないとか、伝統的な英国飯の選択肢は無いのかね?とか言いかねない。自分は両方ほどほどに乗りこなせる、、、はずだ。SQはまた5万マイル行ってしまったので、次回はJFK発LHR行きのスリーパーサービスを体験してBAと比較してみたい。

さくっと自動で入国手続きして秒殺でアメリカへ。LAXは自動ありで、JFKは無いの?これ日本からアメリカ周遊旅行行く場合、LAXから入ってJFK出る方が楽?

番外編。LAXでロングトランジット。徒歩で遊ぶ。

10時間近くのトランジット。勿体ないけど奥に見えるHyattに部屋を開けて散策↓

最寄りのイネナウに行ったら。物凄く楽しい飛行機見物場所だった↓

でも俺ここのスカッスカのポテトがあまり好みではないけど、バーガーは美味い↓

そう言えば初めてLAX来たのってこの便だったかも。思い出すと超しょぼかったな~アシアナ。ここも何故に5スターなのか甚だ疑問であーる↓

KOHL'Sでアメリカの在庫小売商売の終息感を見たり、トレジョで調味料買ったり、短い時間でアメリカを体感できたぜよ↓

スポンサードリンク

-AIRLINES - Virgin Atlantic
-,