TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

<森美術館> N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅 / N. S. Harsha: Charming Journey

2017/02/05

森美術館 8年ぶりのインド

久々インド特集来ましたね、森美術館。そして森でインドやると、今のところ2/2、100%の確率で自分が海外に左遷されるのだ。恐ろしい。

今回も内覧会に招待していただいたので、行ってきます。

スポンサードリンク

全体的に曼荼羅感と現代社会を皮肉った作品が多い

この辺は皆さん自分で見て感じ取ってください。

けっこうこの辺曼荼羅感がある。

見上げるってコーナー

カルナータカ州なんて昔住んでたし、でも印度って理解しがたいんだよね。4年住んでもわからん。

わー、USHAのミシン。懐かしい!

浪費感をカレーで表現

こういう食品サンプルって日本だけじゃないですか。ちょっとしたインド×日本のコラボっすよね。

シャツ↓

俺バンガロール住んでる時、こういう猿と戦ってた↓


曼荼羅感。カルナータカ文字は読めないし。

Powered by Pommery

 

今回のNS SHARSHAさん↓

あれだけディスってキレながら暮らしていたインドだけど、時間が経つと思い出は綺麗で楽しいモノになってしまうのであろうか。インド、日本で頑張ってくれ!って思ってしまう。

インド風コスプレしているのは自分だけかと思ったら、たまたま来日していたワシの現代美術の師匠ことリー・ミンウェイもチャイナで来ていた。あと、キャセイも作品輸送のお手伝いをしたとの事で名を連ねています。

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

6月まで開催中。

スポンサードリンク

-ART