TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

7/16 CX520 HKG>NRT 77DのFだよ

2017/03/25

マイルでUP

香港では一度Drop。こちらで再チェックイン↓

はいど~も~。表示されている情報がめちゃくちゃだよ~。

Blog用の写真撮ってるってわかっているのでしょうか、Teppeimrㄋ477だって。注目すべきはKPTです。これ機体番号。

Guestも居たのですが、Guest分もピロピロ券くれた。というのもファースト利用のダイヤ?もしくはファースト利用なら誰でも?いまいちルールわかりませんが、ダイヤならJY利用だとピロピロは本人のみ、FだとGuest券もくれるとのこと。ふーん。

スポンサードリンク

ほんでもってピロピロ乗ってゲート目指しますが、ガラガラでした↓

機体は急きょ74Aから変更になった最新機材の77Dです↓

今年どっかの台北便で一緒になった香港人の中島みゆきISMだった。廻る廻るよ機材は廻る。前回のみゆき便もしょぼい機材から33Bになったんだよな。だから機材は廻るんだろうな。

とりあえずはファーストから紹介しましょう。パーンとフローラル、洋なしのようなフルーティーさ香るAmour de Deutz様です↓

香港出発!

最新機材ですが、ファースト、エコノミーは同じシートです↓

ではお食事。やっぱりこの路線、懐石があればそれを選びたい。日本路線のファーストでしか食えないレアメニューですから。なので懐石いきますよ。メニューはこちら↓

まず、この「食えよ~。いっぱい食えよ~。」というメッセージ↓

向付↓

そして前菜↓

あれ?逆じゃん。と思っていたら

「すいませ~ん、順番間違えちゃった~!」

と香港の美人赤紺が飛んで謝りに来た。いいんです。和食が食えるだけで有難いのです。

続いて煮物とお吸い物↓

メイン↓

鮑がどーんと載っててすごい↓

ハモ↓

横に梅ソースがあるんだけど、赤紺聞いてきた

「このソースって、蕎麦じゃないよね?蕎麦つゆっぽいのがまた別にケータリングに載せられてるんだけど、、、」

とりあえず舐めてみたらハモに合う梅ソースだったので、よし、赤紺、蕎麦にそばつゆ入れて持ってこい!と蕎麦だけ渡して持って来させたら、たっぷんたっぷんにそばつゆ満載にして持ってきてくれたよ。やはり、日本人スッチーじゃないと、懐石は上手く扱えないのかもしれない。。

前回も失敗あり。全く以って気にしませんが。ある程度食えりゃいいのです。ハモの味噌汁は嫌だけど。

最後はフルーツ↓

中華&洋食よりはボリュームもあって、金もかかってる感じでいいですよ、懐石。

続いては新ビジネス見てみましょう↓

こちらはミニキャビン↓

こんなんなるそうですが、下手すりゃ他社のファーストよりも良さそう↓

ガラガラだったので、日本人赤紺がけっこう説明とかしてくれました。ほんじゃ、解剖してみましょう↓

まず個人的に思う最大の良さ。上の写真見ると、窓のところにモノ置くスペースがファースト並にたっぷり。そして、シート倒したまま席を立てる。これはファースト。ここのスペースに持参のスリッパとか置ける↓

新ビジネス、倒してみるとこんな感じ。フラット時の足元の広さもすんごい増えていますが、左側↓

倒したまま席立てるんですわ↓

右側にはエビアンとか置けるスペースもある↓

コントローラー類は顔の横↓

ヘッドホンとか、ここにしまってある。鏡もあって、鼻くそついてないかとかチェックできる。良い!

テレビはシンプルな動きに。ポップアップ肘掛は埋めれば寝返りスペースが増える↓

テーブルは何だか小さいような?

前のビジネスもかなり寝られる非常に良いシートでしたが、これはもっと良くなっている。これでJFKとか飛んでみたいもんですね。スッチーは出発前とかのチェック事項が増えたとかで、大変とのこと。この日も乗り込んだ時、まだチェックしてるところとかあって、終わらね~とか言ってた。

そんなこんなで、食事を楽しみ、新シートを楽しんでいるうちに、富士山↓

館山↓

九十九里↓

謎の乞食みたいなGuest(エコノミーのカップで水だかペリエ飲んでる)↓

なんかついでにハーゲンダッツも食ってるよ…

ワンワールドターミナルみたいなところに到着↓

はいど~も~↓

ピッカピカです↓

今度はビジネスで乗りたいぞ、この機材。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Cathay Pacific 2011
-, ,