TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

6/16 CX500 HKG>NRT J ウルトラ食い込み新新リージョ

2019/11/15

スポンサードリンク

怒涛の帰任フライト

街からラウンヅへ戻ります↓

合流するは、コロ助やってきたウルトラ先生。事前に打ち合わせして、BN1&2で横並び席をゲッツ↓

安っぽくなったThe Heavenへ。期間限定のスペシャルなコニャックを頂きます↓

うわー、これとファンシーなチョコレートとか合わせたい。カイシャの飲み会とかで、高いコニャックをピッチャーに入れて氷と水でじゃばじゃばしながら飲むんだけど、あれ下品な上に間違ってるよな。おいしさを殺している気がする。しかしながら、まったりぐるぐる廻しながら飲むのも、カイシャっぽくないからカイシャ的にはあれが正しいのかな。。。なにはどうあれ、次回はピエールマルコりーにをラウンヅに持ち込んで、このコニャックを頂く。

メイン↓

ファイナルでゲートへ↓


B-HNOって何だろう?最古?新?新新?とウルトラ先生に質問したら、すぐにネットで調べてくれました。

「てっぺーさん、これ新新にご当選ですよ。」

来た!



とりあえずキャセデラから攻める↓

この日のスッチー、黒から赤黒まで日本人というゴールデンメンバー。金はどっかの路線で会った事ある美人でエレガンスでテキパキ系。つかみはOKであったものの、実はドSの鬼畜でした。

この日の航路、なんだかマニラに向かおうとするんだよね↓

ウルトラさんが写真撮っていたら黒に食い込まれた。

黒:「何か面白いものありましたかー?」

この辺から乱れ始める。何で飛行機乗っているのか?遊びです。等々ゲロらされた上、黒の本名とかまで聞き出しちゃう。てか、私、この日は社用かつ経費で乗っている一応御堅いお客様なのですが…

飯の時間、前菜まで金は美人でエレガンスなテキパキ系だった。このフライト、金丸子以上が我々2人しかいない、狂い始めたのは

金:「こんなにフレンドリーな丸子は珍しいです。」

我々:「ええ、我々は楽しむ派です。」

と言い始めた頃から。前菜終わってメインを聞かれた時です。

て:「メインはスキップします。」

金:「オキャクサマにはしっかり食べて頂かないと困ります。」

て:「こう見えて、超低燃費デブなんです。」

金:「飛行機降りてから家に着くまでにお腹空いたらどうするんですか?食べて頂かないと困ります。」

て:「佐倉市なもんで、すぐなんですが…」

金:シカト

て:「じゃ、オヌヌメは?」

金:「魚でぇーす。」

金、魚持ってくるときに、お待たせしました~!低カロリー食でぇ~す!と来た。この方、美人、テキパキ、エレガンスなんだけど、ド強烈スッチーこと愛しのLに続くインパクトであった。ウルトラ先生も調子に乗って、

ウ:「私はチーズステージまでいきます!」

とか宣言したもんだから、金も調子に乗って、

金:「さぁ、チーズステージです。どうなさいましょう。」

なんていいつつ、ドSかつ鬼畜な笑みを浮かべワゴンを押してくる。アイスステージでは、コーヒー頼むも

金:「時間もありますし、エスプレッソマシーンでコーヒーお出ししましょうか?」

というサービス。思わず我々、いいんですかー?いや、ポットのコーヒーで。。と遠慮してしまうも、結局エスプレッソに行きましたと。しかし、恐ろしいのがプラリネを箱ごと置いて行ったことだ↓


ドSだよな。着陸して降機する際、ウルトラ先生、鬼畜な質問を喰らっていた

「プラリネ完食できましたか?」

できるわけがない。新新リージョの座り心地がどうこうとか調査できるような余裕もないフライトでした↓

はいどうも。ちなみに、我々はブログつながりであることもゲロらされた。。。でも一応、この日は帰任フライトと言う、社用、経費の御堅いサラリーマンだったんだけど、私。。。絶対そう見られていないだろうな。。。思い出に浸ることもなく、金の攻撃を受け、ハチの巣にされた。。。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Cathay Pacific 2013
-, ,