TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

旧Langham Place Hotel

2016/09/18

モンコックに開業したLangham Place Hotelにちょろっと泊まってきました。汚いイメージのあったモンコックだけど、ここだけちょっと雰囲気違います…↓

ダイレクトブッキングでダブルリクエストしたのにツインだった…え、1人で泊まるんだけど…↓

窓側はこんな感じ↓

とにかく、狭い!!サービスも何か思いやりがないっていうか、ダメでした。そしてバスルーム↓

流行のスケスケバスルーム。ここにも問題点が…水圧弱すぎ!!せっかく素敵なバスタブやレインシャワーがあるのに、これでは台無し。バスタブのお湯はるのに10分以上かかったかも。深夜到着して朝風呂入ろうってビジネスマンがいたらどうすんのか。
メカ系はすごくハイテク。これ電話↓

ワイヤレスになって、ホテル内で使用可能。電話持ってレストランに降りても大事な電話を逃さない。それより水圧どうにかしてくれ。テレビは話題のHaier↓

唯一評価できたのが、マニアの間ではそこそこ有名なランガムブレックファスト↓

ズーム↓

こんなにやられたホテルはない…と寝てる最中も思ってたんだけど、この朝飯食って、いい気分になってチェックアウトできました。とにかく、香港はオレンジジュースがうまいね!
このSTAYでHK$2000…え~割に合わない…50点!ダメダメです。もう泊まることはないだろう…
~2007.3 再宿泊~
こんだけ酷評して、もう泊まらない宣言したLangham Placeですが、Hiどい、Iんちき、Shiんじられない旅行会社で超格安で売られていたので、予約していた6スタークラスのホテルを全てキャンセルし、急遽こっちに泊まった。だって、3泊分の料金が、シャングリラの1泊分にも届かないからね。
今回の再宿泊の感想は、前回よりもいいじゃん!一言。旅行会社通した格安レートなのに、部屋はデラックスから高層階のエグゼクティブのダブルにUG↓

景色は海側で、ちょっと横を覗くとビクトリアハーバーの夜景が見える↓

前回はダイレクトブッキングで、今回の倍近い部屋代払ってるのに、低層階のツイン(リクエストと違う)、ビル側がアサインされたのに。この旅行会社、強いのかな?
更に、アフターヌーンティーのバウチャー付。楽しんできましたよ。一人で…↓

後は、気になっていた水圧の問題もクリアーしてた。なんだ、けっこう泊まれるじゃん。最高のホテルライフは楽しめないけど、まぁ、泊まれるよ。また酷いインチキで信じられない旅行会社で格安で売られてたら泊まるかも…結局は部屋割り次第なんだけどね…
あと、グラウンドレベルにあるこの銅像がイケてる↓

その名も、中國!前進!錢進進!昔は毛沢東語録を持ってたけど、今は携帯みたいな。そうゆうオチ。
~2011.1 再宿泊~
なんだかんだで4年ぶりぐらいか。そいや社会人になってから初めて泊まるぞ。社会人なので、リモをお願いしました↓

ウェルカムアメニティーなるものや、飲み物ももらえる。ペリエとかコーラとか。これいいサービスだね。今回はランガムプレイスならではの、3人部屋を予約。そしたら4人部屋になっていた↓

奥からシングル、シングル、ダブルという構成。部屋のバリエーション豊富で、3人旅行にも対応できるからいいね。ちなみに、ダイヤ丸子には、昔はなかったランガムのFGPこと1865のほぼ最高峰であるVoyagerが付与されます。その上のメンバーはVoyagerの上位1%というダイヤ丸子プラスみたいな感じです。
ほんでもって届きました↓

箱にタグとカードが入っておりました。一度は使わねば。

~2012.12 再宿泊~
約2年ぶりに宿泊。今回はCLUB Lに宿泊です↓

朝から泡が飲める↓

朝8時に攻めて部屋がなかったのですが(当然っちゃ当然)、ラウンジ待ちですぐくれました↓

部屋は普通の部屋と同じ。狭いんだなーこれが↓

Voyagerアメニティ↓

ワインとかスパークリング水とか。相変わらず遊び心があります↓

シンドラーのエレベーターも遊び心があって、俺が載った瞬間壊れた。ドアが閉まらなくなった。体重のせいでしょうか。。

スポンサードリンク

-HOTELS - Hong Kong
-