TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

コンラッド東京

2016/12/11

これから続々と東京に外資系ホテルがオープンするんだけど、それの第一弾となり話題を呼んだのが、このコンラッド東京。ちょっと泊まってみました。場所は汐留、浜離宮の後ろ↓

最近流行のビルの上層部だけホテルってタイプ。入り口はかなりお忍び系だった。で、部屋です↓

部屋は最小で48㎡とかなり広い。バスルーム丸見え。ベッドも超巨大。テレビはプラズマ。バスタブも大きくて、ダブルベーシンだったりと豪華↓

シャワーはなんとCXの香港ラウンジと同じようなレインシャワー。かなり気持ちいい!

景色はビル郡側だったんで、大したことないんだけど、ちょっと横見れば日本橋方面や新宿方面も見えた↓

ヒルトンの会員にはフルーツもサービス↓

部屋と廊下の天井も高すぎ↓

ここもアヒル&熊がもらえる。でもこのアヒル、バランス悪くて風呂に浮かべると横転するんだよね。。。

~感想~
ハードは申し分ないホテルでした。チェックインも超スムーズ。サービスもOK。朝食がちょっとおもしろいスタイルだった。標準のバイキングがコンチネンタルで、オードブルとペストリーがメイン。卵料理は+600円で一皿ってスタイル。ただ、コンチネンタルだけで十分な気がする。生ハムとかチーズとか、単価高いものが並んでた。生ハム&チーズが大好きな自分は大喜びでした。残念だったのが、チェックアウトで10分ぐらい並んだこと。コンラッドで普通のフロアーに泊まるのは初めてだったからびびったね。あと朝食も自分が食べ終えて外に出るときはかなり並んでた。ダブルで並んだ人はショックだっただろうね。また泊まりたいな。今度はEXEで。
~2009.1再宿泊~
また行こうと思い3年の月日が流れてしまった。オープン当時、スーパーラグジュアリーと持て囃され、イケイケ状態だったCONRAD、泊まった当時は、また来たいねぇなんて思っていたが、リッツに香港御三家等々の更に上をいくホテルが相次いでオープンし、サービス、スペック共に劣る存在となってしまったワケですが、行ってきましたよ。部屋は相変わらず↓

ガーデンビューは泊まった事ないけど、個人的にはシティービューの方が東京!って感じがして好きかもしれない。28かセリーズかって言ったらセリーズからの景色の方が好きだし。水周りも今さら紹介する程でもないのですが↓

オープン間もない頃のアヒルはバランスが悪くて水上で転倒するという始末で詰めの甘さを感じたが、どうも改良されたらしく、ちゃんと浮くようになった。今回のお土産?はプラリネ↓

ターンダウン後↓

いいね。クマ。でもクマもアヒルも部屋に忘れてきてしまった…3年前よりもホテルを楽しむぞ!という意欲が強い現在、前回行かなかったプールをチェック↓

これすごくいい!景色がドーンとしていて気持ちいい!ちなみにこの窓、弊社の作品らしい。でも自分の作品ではありません。朝はここに3時間ぐらいいました。というか大半居眠り。SPAエリアに関しては十分だけど、ORIENTAL SPAと比べてしまう。比べちゃいけないが…↓

今回はラウンジアクセスも有。ここはねぇ、週末だったせいもあるけど、ほぼ落ち着けない、騒がしいジジババ、カップルの集会所みたいになっていた…まず午後茶↓

つまみはこんなもんしかありません。はじめはこんくらいの貸切だったのですが↓

すぐに満席わっしょいわっしょい状態になり、読破してやる!と思って持ち込んだ岩波新書(社会人なのに、4流大学卒業なのに、なぜか三田のあの大学の講義を受ける事になり、宿題として渡された…まさか卒業後も宿題やるとは…)は手付かずのまま…何かプレートが出されると、人間が群がる始末…夜は更にすごかった。つまみはワンプレートよ↓

泡は千円台で買えるスパークリングワインよ。更に満席、わっしょいわっしょい。入口で入れない宿泊者続出。しかしスタッフは無視だ。ひでぇ~。今まで経験したExective, Clubなんかは、必ず入口で迎えてくれて、席まで案内してくれ、飲み物も何がいい?なんて聞いてくれたが、ここはすっごいね。あの安っぽいコンラッド・センズリヤル・シンガポールの方が全然できていたかも。まった~りできませんでした…
こりゃ翌日の朝食もヤバイだろうなと思い、ルームサービス朝一便でお願いし、プールに行く。そして10:30に乗り込んだら正解!ほぼ貸切でした↓

「JALに乗って東京さやってきただ。」 とかいう会話を前の晩にちらほら耳にしたので、彼らが早々と観光に乗り出したのだ。やっとまった~りできましたが、飲み物は自分から頼まなければならない…もっとがんばろう!カウンターに集る人の群れもなく、卵料理も待たずに焼いてもらえ、良かった。これぞClub Level。しかしながら宿題の本は手付かずのままでした↓

ちなみにルームサービスの朝食(JPY3,900だけどバウチャーで)は、こんな感じでした↓

中身↓

ハイテクなのが、保温庫みたいなのがついていて、冷めないようになっている。これすごい!

全体的に…なんか、なんかなんか…現状の暴落価格に見合う感じです。サービス等は抜きとして、ハードは非常によろしいです。 客室系に関するスタッフのモチベーションは、オープン直後の混乱期を乗り越えたあたりの方が断然良かったな。
そしてExeの酷さ。飲み食い以外のベネフィットがない上に、飲み食いさせることも完璧にオペレートできていないのは最悪だ。
~2010.11 City Suite~
過去に上記酷評をしていながらも、また宿泊。だって価格が…今回は普通の部屋よりも断然安くて更に朝食も付いちゃうCity Suiteでした↓

このリビングは友達呼んで泡飲んだりするには最高。こちらベッドルーム
Suiteはガラス張りの浴室ではないかわりに、風呂にテレビが付いちゃう↓

アメニティはアッカカッパになっていました。荷物もたっぷり置く場所あって、荷物多い自分には最高↓

この熊さ、着物の生地だか、とりあえず和の素材でできてるって最近わかった。

朝食付なら、宿泊者しか食えない4000円の和朝食がお得でしょう↓

さて、1月は無料宿泊で海側の部屋に泊ります。なんだかんだで毎回違う部屋に泊っていますね。
~2011.1 Garden View~
なんか最近よく来てるな。タダ券で浜離宮側に初めて宿泊↓

こちらはこちらでいい景色↓

勝どき住みてぇー。

シティビューは大都会って感じがして、これまたいい。ガーデンもまぁ、いいですね。どっちが好きかなー。どっちでもいいやー。

スポンサードリンク

-HOTELS - Japan
-,