TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

2016.11 再宿泊

またAMB WEEKENDが~!って思って予約したら有効期限キレててどひゃー。でもAMBのラックレートみたいなやつより断然安くCLUBが取れた。結果的に。だからもう今季からAMBは継続していません。毎年使わずに終わるから。

ほんでもって11月、まだ泳げた。関東が寒い中、こういうところにエスケープするのは最高↓

スポンサードリンク

image002

チャイニーズとコリアンばっかり

image001

相変わらずの部屋。ツインしかない↓

image005

これ前回あったかな。あると便利だよね。

image006

ラウンジは前回よりしょぼくなってたんだけど、夜飯もそこでつまみ、朝もそこでつまみ、朝食券を昼食券に変更して、ランチ!
image003

すごい南国なマグロ。

image004

午後4時までダラダラして、大浴場行って、泳いで。こういうステイもなかなか良い!

2013.12 初宿泊

AMB WEEKENDが使い切れない!ということで行ってきた。ファミリー向けだけど、ひとりぞーと向けにもOKな感じ。オフシーズンだからこそでしょうが、アリでした!

昔はでっかくANAってロゴがあったけど、今はインターチンコロゴ。



ツインしかないのが残念なところだけど、ファミリーリゾートなのでしゃーない。バスルームは最近っぽい↓

AMB特典↓

スターフルーツとか育つんだね。役立ったのがコレ↓

成田到着前に気づいた。電話の充電器忘れた!と。即テルホに電話して、貸出品である?と聞いたら幸いあり、キープしておいてくれ、チェックイン時にラウンジでその場渡し。素晴らしい!よくできている!
景色は嫌される~。バルコニー出ると隣の部屋の住人とこんにちは状態なのでアレですが、まぁ30年前のテルホなのでしゃーない↓



最初の日はCLUBに↓



しょーもない甘いダメな泡でしたが、アフターヌーンティー、イブニングカクテル、朝食ついて、UP代は5,000円です。悪くはない。で、AMBだとラウンヅ利用はつかないけど、チェックイン・アウトはラウンヅでできるっぽい。到着と同時にラウンヅ案内されたからね。
あとは大浴場もあり、敷地内で釣りしてOK等々、便利でした。チェックアウトの日は地元の農産物を販売していた↓

青パパイヤが1個200円で売っていたので、買って家でコレ作った。
また、オフシーズンに行きたい!安いしファミリー少ないし良い。そしてけっこうおひとり様が居てびっくり。モルディブ、サイパン、万座と来たので、旅のトレンドセッターこと私が、本格的に、ひとりぞーとセグメントを開拓していきたいもんです。もう、男と女がイカした車でスキーやらサーフやらに行って惚れた腫れたやってる時代ではないのだ。TENGAとシュノーケルかばんに詰めてLCCに乗ってひとりぞーとに行く時代なのだ。(!?)

スポンサードリンク

-HOTELS - Japan