TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

Fairmont Singapore

スポンサードリンク

泊まれるI.M.Pei建築 古き良き90年代のアメリカのホテルって感じ

滞在時間と場所と利便性を考慮して、いつものJENではなくハタチん時ぶりにRaffles Cityに回帰。2004年ぶり?これがね、超便利だった。Swissotel Stamford は2‐3回泊まっているので(思えばクラブフロアデビューはハタチの頃。当時のシンガポールは本当にホテルが安くて13,000円くらいだったかな。UA JCB握り緊めマイルでとったユナイテッドビジネス乗って行ったわけ)、隣の建屋、Fairmont Singaporeへ。

若い頃は高さのあるホテル泊まりたい。なんて思うじゃん。確か当時はここがホテル単体では世界で一番高い建屋、クラブフロア65階なんかでワクワクするわけですよ。でも実際のところ部屋のスペックは隣の低層の方が良いワケです。おっさんになると、じゃあ低層でスペックのいい方で。となった次第。

Fairmontってアメリカじゃないじゃん。(古い話だとユーミンの経る時に出てくる寂れたこのホテル)って思うだろうけど、マリ厨のお前らよーく聞け。ここは元々the Westin Stamfordとthe Westin Plazaだったんだよ。Swissotelになってからもしばらくはタクシーでここに行く場合、Westinと言えば通じたよね。そこからSwissotel the stamfordとRaffles the Plazaになって、後者がFairmontに今はなっているという流れ↓

I.M.Pei建築。泊まれる物件ってあんまりないかもね。

部屋行ってみよう。改装前なんだけど、なかなかいい味なんだよこれが↓

古き良きアメリカーって感じのこれ↓

出たー!こういうミニバー。大嫌い↓

Nespressoは補充忘れられてたから翌朝掃除のおばちゃんからもらった↓

バスルームがなかなか良くてね、昔のキャセイの香港ラウンジのような蜂巣形状のレインシャワー。最近のレインシャワーってなんだかエコだか知らないけど、昔ほどのパワーがないじゃん。ミレニアム前後の窒息するレベルのレインシャワーはもう会えなくなっている中、ありましたよここに↓

あー最高。アメニティもLE LABOでセンスいい↓

バスタブも深め。よし!

朝飯はしょぼいので、外でローカル飯食った方が面白いかも↓

次回は朝食なしだ!あとプールも大衆的でしょぼい↓

とにかく場所がいい!City Hall駅直結で下はショッピングモール、ナショナルギャラリーも徒歩圏内、そして古き良き部屋。以上!

スポンサードリンク

-HOTELS – Singapore
-,