TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

Le Meridien Taipei 台北寒舍艾美酒店

2016/09/17

さて、元台湾観光協会バイトのわたくしから見るとですね、自分が知っている時代の台北のホテルの潮流は、
1 : 古い大型ホテルがメジャーな時代(~2000年代前半 中山北路がイケテル) 新規大型はHyatt、Shangri-La、Westinと、スローペースでポロポロ
2 : スモールラクサリー/コンテンポラリー(2000年代前半~Les Suites/台北商旅、プチシャ、シティスイート等々) けっこう流行った。これに追随し、これ以下の価格帯でのコンテンポラリービジホも続々開業。
3 : 国際チェーンがちらほら新規開業(2010~ Meridian, W, MO)
4 : 5年後~自分の希望として古い大型、シェラトン、中山北路をスクラップ&ビルドかつ国際チェーン誘致

と言う感じで、来ているかなと。というわけで、このメリディアンってのはここ9年の台北を知る自分にとっては、初の大型国際チェーン新規開業と言う、けっこう凄い動きなのです。というわけで泊ってきた↓

広々としたロビー。さすが信義区、土地がある。

チェックイン、好きなカードキーを選んでと言われる。ど、都可以啊...

なんか、近未来っぽい感じ↓

そしていい数字だ。今回は台湾式豪華忘年会シーズンだったので、満室。SPGゴールド会員のギャランティーじゃないアップグレードが適用され(?)コーナースイートに↓

広い!

風呂まわりも広いし

ロクシタンもある!

ネスプレッソがあるテルホはいいよな↓

そして、冷蔵庫の中のもの、無料です↓

景色↓

今年は民国100年か!

部屋に関しては、このいい部屋しか知らないのですが、大変満足。なかなかいい!
プールにフィットネス↓

かつての台北のホテルはここが弱かった。まともな設備があるのはシャングリラぐらいでしょう。冬でも入れる温水プールでした。ありがた~。ちなみにポカリも飲み放題!インドでもポカリ売らないかな。隣のパキスタンでは既に売っているらしい。ドバイではオロナミンCも売ってるな。大塚さん、頼む!インドでポカリ!
バーは台北らしく大したことない↓

朝食は朝からハーゲンダッツがあった気がする↓

結局お粥しか食わなかったが…

場所は市政府駅から歩いて5分ぐらい。周りは新しいショッピングセンターがいっぱいあるけど、屋台とかそういう台北らしさは全くない無機質な新規開発地区です。新しくて設備もアジアいけてる国地域レベル。サービスはどうこう言える程活用していませんが、いいんじゃない?
来月はWがオープンです。

スポンサードリンク

-HOTELS - Taiwan
-,