TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

1/XX TG601 HKG>BKK F

2017/04/22

誕生日なんだからF乗りにくれば~?

香港のTGは老舗エアラインにしては珍しく2タミでチェックイン。

スポンサードリンク

ドラゴンがオペレーション。恥ずかしながらドラミに聞いてみる

て:「あの~、6時間後の便もチェックインできますか・・・?」

ド:「ほうあっ!てか朝便にチェンジもできるけど…」

て:「そっ、そのままで…」

さーてどうするか。朝の香港、何もすること無いよ。そうだ!スペシャルな日の朝なんだから、スペシャルな朝食を食べよう!ということで、キャビアバー↓

Balik Salmonの朝飯が食えます。何というおいしさなんでしょう、このねっちょり感。臭みのないすっきり感。ラウンジの食べ物とか、最初のうちは嬉しいんだけど、流石に飽きた。有償だけどこっちの方がいい。

リフィルフリーのコーヒーで寛いでいると、国際的な飲み友達の一人から画像メール↓

「ロックオンしました!てかチェックイン早っ!」

そりゃ、早いよ。多分イチバンですわ。F客10人で満席ということで、ソロシートの744確定!名前隠してない人は著名人なんで後ほどネタにします。とりあえず、ピアへ↓

他社ってどうなのか知らないんだけど、香港のCXはラウンヅ内で予約変更とかしてくれるんですね。飲み食いさせるだけじゃない。これ便利。数本変更してもらい、時刻表もらってロイヤルオクトパスラウンヅへ↓

これで香港スタアラ系全制覇かな。F区画なるものがありますが、寒いししょーもない↓

アラカルトメニューなるものもあるそうですが、パス。ここはオヘアですか?

んで、話題は反れますが、ラゲージタグはカッコええカッコ悪いって話題がありますわな。へんてこな亀とか楕円形の穴から覗く金ぴかとか。んなもんどーでもいいじゃん。てか気にしたことないよ。と言うのが私の意見。

付けていて良さそうな事はと言うと、預けの場合、ロスバゲされたときに何かしらの情報があればトレースし易い、万が一手荷物がやばくね~?ってくらい多/大きかった時、キラっと光るタグが見えたら、搭乗ゲートの職員さんが、ん~見なかった事にします!ってスルーする気もしなくもない。というわけで私は↓

付ける。同じラウンヅに居たニューヨーカーが話しかけてきた。

「CXのダイヤってどう?僕は1Kとかデルタのダイヤとかブラブラブラー。年間200日ぐらいファーストクラスで飛んでてブラブラブラー。ANAのファーストの寿司がブラブラブラー。馬のちんこがブラブラブラー。狸の金玉がブラブラブラ―…」

など。こういう話のきっかけにもなるので付けていても悪くはないと思います。そこから仕事に繋がる可能性もなくはないでしょう。現状ありませんが。

前置きは長くなりましたが、誕パ会場到着↓

御搭乗~

と言うわけで乗り込みます↓

けっこうYから上げられてる人居たね。F0/C0/Y-20 とオーバーブックしてましたが、ある程度Cに余裕を持たせるのかなど、どういうオペレーションしているのかは知らん。

この椅子は多くの方が紹介済なのでパス。悪くはないと思います。自分は1K、ニューヨーカーのジャスティンロスリーは3Kでした。いきなりドンペリの瓶と共に記念撮影。自分の席にも乾杯しにきた。品がないけど陽気で楽しい。私も下ネタ書いたりと下品極まりないのですが、基本立ち振る舞いはエレガントです。アラビックコーヒーの作法はまだ習得しておりませぬが。

サワディカ婆

「離陸後は泡いきましょうね、バースデーボーイ!」

と選択権なし。というか情報伝わってる感じ。食事はこちら↓

HKG搭載なので、ロブスターの味とか違うよ。BKKよりもうまい。サーモンはBalik風とのこと。風かよ。

さてサービス終了。飲み友乗っているというのに来ないではないか!しばらくしたら

「30過ぎなのに最年少でR5担当だよ。信じれる?」

と登場。この会社、歳とってジャンボの花形路線+おまけでリージョナルに乗れるとのこと。確かに首都線、トリプルになってからスッチーが断然若い!ジャンボの時は、年配スッチーが空席の肘掛に腰掛けて、「ぽー。」とか言ってた。ぽーって何よ?

バースデーカードにボッテガの財布に、あんただけの為に搭載しました。というメニューに無い日本のコークゼロを頂く。うまいよね~日本のコークゼロ。普段コークゼロは搭載ないそうな。流石、職業柄人が何好きかとか見てるな。

先っちょで派手にやるのも他人に迷惑なので、TG名物長いギャレーで。一度見てみたかったんですね、ここ。しばしギャレートーク。F担当のサワディカ婆

「3Kのコールボタンがディスコ状態だ!まただ~!また鳴った~!」

と大忙し。終いにゃナントカ青ラベルをテーブルに置いていた…茶色い酒はわからん。

て:「なんか年間200日ぐらい飛行機の高い椅子で飛んでて、UA1KとかDL DIAとかなんだって。仕事とかしらないけどね、facebookやってるとか言ってたからいつかチェックしてみるよ。」

す:「でもさ、あれがマジモンのF客には見えないよ…それにしてもあんたは静かな客だね。超楽。」

というわけで、奇行に走るとOL給湯室の如く、スッチーギャレートークのネタになってしまうので気をつけましょう。

その他諸々、スペシャルな手配をしてくれたフレンズには感謝。この借りはいつか還す。ちなみに、ROP*Gでもこの手の手配はないそうです。PLTは謎。謎すぎる。

BKK到着↓

何かエロい事を想像してしまう機体名↓

とうとうKLMのTPE-BKKはなくなるそうな。ほら、言っただろ~。ただマレーシアのLAX復活は予想していなかった。縮小傾向なのに。バギーに乗ってイミグレまで。続いてシャングリラに向かいます!


数日後、そいやと思いfacebookをチェック。僕ジャスティン。見つけてね。なんて言ってたけど、ロックオン確認画像が無ければ忘れていた名前だったよ。

FB NYP wiki その他

要はね、facebookには5,000のファンが居て、美女とパーティーで戯れたり、ファーストクラス乗りまくったりの暮らしっぷりを披露しているが、負債はUS$160K。2010年の稼ぎはUS$4Kと俺の月給以下だ。

その他記事のTUMIとグッチの組合せが、この便でそのままだったのが悲しい。妙な組合せだよね。同じ便に居たサプライズ実行人とチャットしてて

「こりゃあんたの究極終局版だ!」

と言われた。幸いバーニーズどころか幕張のOUTLETにもツケはないし、CITIカードにUS$80Kの借りもない。AMEXの来月請求がINR80K程度で、まだ他人には迷惑かけていない。

何かミステリアスな巡り合わせだな。年齢も同じだよ。キャセイのタグ見て話しかけられなければ、facebookどうこう話さねば、搭乗者リストもらっていなければ、そもそも誕生日に同じ便。絡みが無ければただの下品な金持ちが居るなぁで終わっていたことでしょう。

この人を否定しているわけでは全くなくて、負債あるけど自分で事業やってる事も凄いし自分にはできない。アメリカのシステムわからないけど、CITIからUS$80K与信とか、バーニーズでUS$5Kのツケとかできる事自体凄いし、自分にゃできない。ジーパンのLeeの士族?なんて言われたりもしてるけど、どーでもいい。美女とパーティーしてファーストクラス乗りまくってて、僕のオフィスは座席番号1Aなんて言ってる結果が全て。

破産してもやり直しは断然可能なので、是非立ち直って航空業界の発展のためにガンガン金落としてもらいところ。でもなんかね、なんかよくわかんないけど、メッセージ性のある28歳初日の出会いだったな。

facebook見る限り、この度は全行程ファーストのRTWみたいなやつなんだけど、友と

「これがさ、社会から一時的に相手にされなくなる前の最後の豪華旅行だったりしてね。サーチャーは払わなければいけない訳でさ。」

などなど、話はつきない。次回の国際的飲み会@somewhereが楽しみである。確実に酒のつまみになる。

この機内先っちょ空間って、政治家、セレブ、芸能人、王様、007、社長、部長、課長、主任、平社員、成金、裏の世界の人、石油王、借金王、マイル王、学生などなど、様々な人種がミックスされて面白い空間だよね。私はJRLのようにゴシップされる前に、しれーっとネットの世界から消えます♪

スポンサードリンク

-AIRLINES - Thai Airways
-, ,