TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

あずさ3号をコンプリートする 千葉~南小谷

2016/09/13

全区間制覇したい!

たまに利用はしていた千葉あずさ、この終点何処だよ、みなみこたに?とか思っていたんだけど、調べてみたら松本よりはるか先のとんでもない場所だという事に気づく。そしてこの千葉あずさことあずさ3号が最長のロングあずさと言う事を知る。走ってる時間なんと5時間以上。
そんなの乗ってみたいじゃん!というわけで実際に乗ってみた。早朝の千葉駅↓

やっべー、地元千葉からほぼ新潟みたいな長野まで行けるなんて。

5時間の乗車。早朝→昼でミールは2回

とりあえず、朝飯も食う時間なかったので、千葉駅が日本に誇るしょっぼい駅弁2位の菜の花弁当(600円)からスタート↓

価格は駅弁にしては安い。内容も駅弁にしては貧乏。あさり煮たやつが千葉っぽくて良い↓

ちなみに千葉の方言で、クソ喰らえ!の派生版として、菜の花弁当食ってろ!なんて言います。マジで。
いやー、果てしなく長い↓

そしてグリーン料金って新幹線と変わらない?けっこう高いのですが、ここはVGで切り込む。隅田川渡ってから寝る↓

うとうとしながら、新宿でほぼ満席になったな~なんて思いながら寝る。本格的に起きたらワイン狂周辺だった↓

すっげー。盆地来ちゃった。もう山梨だ。甲府で前日の東京超梓とすれ違う↓

とりあえずシャハンだな。変なアイス見つけたので食べてみる。信玄餅アイス。これ本当に餅が入ってて、黄粉のザラザラ感、と言うかパイパン感がまた絶妙で面白い。ハーゲンダッツのみたらし団子ってどうなった?

甲府で相当降りる。松本でも相当降りる。元マクハリ所属の211系発見!

これ高尾まで行けるんだね。調べてみたら3-4時間かかる列車だった。こっちも負けちゃいねぇ。5時間超えだっつーの。
んでもう、松本過ぎるとほぼ無人。車内販売も終了。間際にビール買って、千葉で仕入れた弁当をまた食います。だって昼だもん。
えー、千葉が日本に誇るしょっぼい駅弁第一位です!

トンかつ弁当(500円)。これはやっばい。こんな薄いとんかつ、駄菓子かっつーの。更にこの透明プラスチックケース、焼き鳥のお持ち帰りみたいなね。これもやっべー。何故この焼き鳥お持ち帰りパック使ってるかって、ご飯の底までソースが滲みていますよ。と言う状況を見せるため&コストカットのためらしい。
しっかし、この茶色い弁当、凄いよね。よくもこんな弁当が未だに存在できるのか。高級高価格化、見た目美しい化、多品目化する駅弁業界のトレンドの中、ロープライスロークオリティ、茶色一色、味とんかつ一筋、180度逆行している感じ。千葉県民のマイペース・ガイキチさを象徴するエッジの効いた駅弁だと思う。
これがね、一度食べたらまた食べたくなる味なんですよ。すっごいおいしくないんだけど、不思議と。皆さん、是非お試しを。こうなったら対決させてみたい。大宮駅の駅弁。あるのかな?

スポンサードリンク

最後まで乗り通す人は多分いない

誰も居ないので散策します。自分の席あたり↓

普通車↓

これは全裸になっても大丈夫な気がする。
共用スペース↓

松本以降が景色良いね。
1999年以来の白馬駅。後ろに見える雪山がすっげー↓

ダム?

もうすぐ終点↓


感想としては、意外にいける!

いやー、長かったような、短かったような。こんなに長い在来線特急初めて乗ったわ。なかなか楽しい気もします。ベッドタウンからメトロポリスを抜けてまたベッドタウン、地方都市、田舎、地方都市、田舎、大自然を抜けて。
そうそう、千葉駅の弁当のラインナップはこちらです。異質としか言えないセンス。奈美悦子監修とか超絶意味わかんない。千葉出身でもないだろ。私の乳首返せっつーの。

スポンサードリンク

-JAPAN, TRAIN