TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

今更だけど直島に行く

今更ながら直島にちょろっと行ってみます

タッチの差で新しい観光列車を逃したぜ!ラ・マル・ド・ボァ。何じゃその覚えにくい名前。もっとキャッチーな名前にすればいいのにね。レ・マン湖とか。でも満席だったかもしれないけど。宇野港で会った。帰りもド満で乗れなかったぜ↓
image011

それにしても最近は観光列車観光列車って、アホみたいに。自分が思うにこういう列車の中で駅弁とは違う感じを気軽に楽しみたいって、私が定期的に開催していた列車でDeutz企画が走りだとおもうぜよ。

スポンサードリンク

岡山から宇野港着いてフェリーで直島へ↓

image012

これが往復580円と格安。というか、千葉・東京・神奈川だと、水上交通って非日常じゃないですか。この辺は普通に安い運賃で乗れて、チャリとか車とかガンガン載せててすごい。浅草の水上バスなんて日常的に乗れる価格じゃないし。もっと東京も上手い事水上交通活用できないかね。って今地図見てたんだけど、もう道路と地下鉄なんかが発達し過ぎてて要らないかも。

てか松本明子が香川から上京する時って宇野港行きのフェリー乗ってなかったっけ?これかな?

えー、iPodからユーミンの瞳を閉じてガンガン流す。あれは長崎だけど。

image013

20分程度で直島へ到着↓

image014

草間彌生の赤いかぼちゃ、直島パヴィリオンってオブジェの中で走り回って遊ぶこどもの姿が見えて、すっげーって思う。あんな立体モダンアートオブジェの中で子どもたちが走り回ってるって、ものすごい光景っすよ。

image015

image016

ちょっとバス乗ってこれも見に行く↓

image017

今週末から瀬戸内国際芸術祭。既に準備は進んでおり、島の各所に英語操るボランティア?の方々が多数。とにかく西洋人が多い。そんなお客さん達をうまいことさばいていくすごさ。提供はBMW?香川県なのに成田ナンバーのi3が走り回る。そう、BMW Japanの車は整調するところが、はにわ道路沿いだから成田ナンバーになるのだ。たま~に湾岸で成田ナンバーの発売前のBMWが走っているのを見る。

image018

image019

これこれ!瀬戸内パヴィリオン↓

image020

こういう壁の無さが現代アートの良いところ。

パワー滞在を終えて帰ります↓

image022

水上タクシーってすごいね。

image023

県警が船持ってるのもすごい。これ何?パト船?

image024

宇野港から再び岡山へ戻る↓

image025

岡山着。お!このJR四国の電車!

image026

このグリーン車の座席全てに私の手作りアイテムが搭載されているのだ。誕生月に乗りに来たいな~。思い入れがあるよ、この椅子は。

image027

クラウンプラザにチェックイン!
image028

スポンサードリンク

-TRAVEL - Japan