TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

ドバイでレンタカー(略してドバイブ)

2016/09/22

スポンサードリンク

さて、ドバイに遊びに行くと馬鹿にならないのがタクシー代。意外に広いドバイ、ガソリン安いと言ってもなんだかんだでタク代5000円~10000円ぐらいになってしまう。これが痛い。
というわけで、日本の国際免許が使えるUAEでレンタカーを借りるというプランを前回のドバイ訪問からやっているのですが、これが最高!
まず自分の利用している会社はドイツのSixtです。ここは比較的新しい高級車を貸してくれることで有名。航空会社の上級会員は25~35%の割引が受けられて便利。しかしながらネット予約からはネット割引が適用されているので上級会員割引はなし。直接電話で予約するのがいい。
初めてのドバイブでは最も安かったベンツC200コンプレッサーを指定↓

2日間で1万円ぐらい。400ディルハムだったかな。ターボチャージャーの音が最高だった。
ほんでもって2回目はBクラスという新しいカテゴリーができていたので、それを予約。2日で300ディルハム、7500円ぐらいとトレンタ君よりも安い。そしたらBクラス調子悪くて、800キロしか走っていない新車のC200 CGI(最新のエンジン搭載モデル)にUGしてくれた↓

まずレンタカー代金がめちゃめちゃ安いということがわかります。ショッピングモール行っても、袋が持ち切れない→一度車に戻ってトランクにブっ込む。また買い物というコースが組めるのでタクシーよりも便利。
続いて交通事情。まず左ハンドル右側通行です↓

と言ってもほとんどの道が高速道路、下道も中央分離帯で分かれているので、車線間違えるという心配は皆無。
で、高速道路。観光客ならシェイクザイード(No.11)をメインに走れば大抵の見どころにたどり着くので簡単。よく旅行雑誌とかで見る両側高層ビルの道です↓

地図とか解読できれば、砂漠側の高速を走ることも可能↓

制限速度は120キロのはず。Sixtのベンツがそう設定されている。初めて行った時はタクシーが160キロとかで飛ばしていたんだけど、最近厳しいのか、120出せばいいような雰囲気になっている。
今回運転して怖かった事は、ドバイの土砂降り↓

砂漠の街なので、雨降るとか想定されていない街づくり。いったん雨が降れば、道がプールになってしまう。高速道路も同じく。んでだ、いきなり大きい水たまりが高速とかに現れ、時速120キロでハイドロプレーニング現象とか、そうゆう危ない目に遭った。ドバイの雨はかなり怖い。その他は危険な経験ないし。交通マナーも日本よりちょっと悪いくらい。
最後にガソリンが安い。いくらか知らないけど、最後に満タンにして500円とかそんなもん↓

更に印度人が窓拭いたりと、フルサービスでやってくれていい!
安くて自由に動けるドバイブ、おすすめです!やってみよう!

スポンサードリンク

-TRAVEL - MIDDLE EAST
-