TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP>***

12/XX NH174 NRT>IAH F

2020/01/20

スポンサードリンク

頑張って貯めた陸マイルで夢のANAさんのファーストクラス

3年間頑張って貯めてきたANAさんの陸マイルでようやく念願だったファーストクラスの特典航空券が発券できました!(頑張ってないけど)

まずは憧れのZ小屋に潜入します!(NHなのにお洒落な人が映り込んでる↓)

おしぼりや飴が頂けて、流石は5スターのANAさん!と思いました。素晴らしいおもてなしです!

*本当はESTAが確認できないと言われ、ANAの業務用iPadでESTAのWEB入って有効性を確認。20分くらいチェックインに時間取られる。いきなりAho Na Airlineの洗礼。ESTAも印刷しておかないとSUZUに怒られるぞ。

続いて憧れのSUITE LOUNGEに潜入します!

入室するなり係のお姉さんから座席の好みを聞かれます。PCで作業をしたい旨を伝えると、窓側のカウンター席か、個室風のワークスペースがあるとのこと。窓側を選択しました。席までエスコートしていただき、飲み物まで運んできてもらえました。この後のKRUGに備えてスパークリングウォーターだけもらいました。流石は5スターのANAさん!と思いました。素晴らしいおもてなしですね!

この窓側席ってのがとんでもなくて、うどんそばコーナーの近くでおばちゃんの番号札叫ぶノイズが入ってくる、両隣の汚いおじさん達からは麺ズルズルやってるノイズと匂いが入ってくる、なんて言うか、寛ぐ食う作業するの分離ができていないクソラウンジ。居る人々もなかなかクソな感じ。俺せっかくIssey Miyake着てきたのに、ジャージでも良かったかしら。

ではご搭乗

ようやくこの時がやってきました。憧れのANAさんのファーストクラスに潜入します!

運命の分かれ道は~?

左でしたー!

すみません、もう陸マイラー風文章疲れたので通常の書き方に戻します。陸マイラーばーか。

ウェルカムドリンクもケチるからスパークリングウォーターで。そして噂の事情聴取が始まる

「おしごとですかぁ~」

「休暇です。遊びです。一人旅です。初めてANA F乗ります。よろしく。」

「何かの記念日にFですかぁ~。」

「いいえ。普通の冬休みです。」

記念にFって何だよ。これらの聴取した情報はF担当のスッチーに共有される。

アメニティ↓

毎度思うんだけど、選ばせておいてトイレにも堂々と置いてある日系のアメニティって何なんだろう。てかお手洗い、New Styleだ↓

オーガニックコットン100%って言うのがこれまたANAさんっぽいけど↓

後に述べる寝具に関しては変な化繊なんだよね。統一性がないというか、乖離があるというか、単語だけ先行しているというか。

んでもって、着替えるときに勝手に着替えさせてくれればいいのに、率先して着替え台とかの仕込み始めるから困る。だって、うんこしてから着替えたい人だっているじゃん。

サービス開始

泡はビルカールが面白そうなのでそっちを↓

ここからやったらチラチラ見てくる割には↓

あまりグラスの様子は気にならないみたい↓

何をちらちら見ているのでしょうか。アミューズ↓

では和食対決見てみましょう。比較対象は去年の成田発北米行JAL

しょ、しょぼくないか?スープ系がものっすごくぬるいんだけど、茶わん蒸しがダチョウ倶楽部くらい熱々でびっくりした。良い点は抹茶↓

これ日本っぽくていいね。ダマダマだったけど。中東系みたいに離陸前にwelcome tea ceremonyとかやってみてもいいのに。中東系のアラビックコーヒーみたいな感じで。あれもおいしいものではないと思うんだけど、なんかあがるじゃん。あぁ、中東系の高い椅子乗ってるぜーって。そんなノリで、ケチった泡出すくらいならダマダマの抹茶のが面白いじゃん。インスピレーションオブジャパンだよ。

プラリネ出て終了↓

3-4時間かかった気がするんだけど。ホノルルでこの調子だったら死ねそう。寝ます↓

3人しかいなかったので、横をベッドにしてもらう。しょぼい枕にアスリートが使ってる化繊のパッドと毛布。もう少し世界のエアラインの動向を見てもらいたい。WestinやらWhite Companyやら。俺アスリートじゃないから化繊の変なパッドいらないし。直近の他社とも見比べてみようか。BACXSQ、ぶっちゃけBAのビジネスの方がいい寝具載せてるかも。ホワイトカンパニーの。枕が全然違うよね。

この辺で起きる↓

ちょっと何か食う。河豚のぐちゃぐちゃ↓

これがいちばん美味しかった!ガーデンサラダ↓

LAだね↓

エルパソだって。オールドエルパソタコスキット

朝飯もらって↓

納豆久々食ったぜ!

早朝にヒューストン到着↓

この後UAへの国内線乗り継ぎは超快適だった。ヒューストンいいね。

感想

全体的にしょぼい。スッチーはなんて言うか、これは昔のTYO NHホテルの内部もそうだったんだけど、良いサービス受けたことない人々が、机上の良いサービスを読み込んで信じ込んで、盲目的に、北朝鮮的に現場に落とし込んでいる印象。更にそれを良いと信じ込む熱狂的なANAさんファンによって、ANAさん大好きです。これからもANAさんに乗っていきます。って風潮があるように思えるんだけど、数々のエアラインの椅子と寝てきた私からしたら、しょぼいぞANAって感想。ANAファン達もしょぼい。JALかANAだったらJALのが好き。各1回しか乗ったことないけどね。

スポンサードリンク

-AIRLINES - ANA
-, ,