TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

11/XX BG127 DAC>CGP C エジ航の中古777-200ER

2017/11/26

スポンサードリンク

初ビーマン!ダッカで乗り換えだよ~

ダッカでの国内ー国際の乗りかえって本当に嫌いで、本当に何もすることがない上に蚊が多い。ビーマン待つ↓

チェックイン開始は、モニターとかではなく、このテレフォンショッキングの名札みたいなやつをカウンターに置く仕組み↓

チェックインして中に入れば救世主のクリスピークリームがあるから、なんとなく時間潰した気分になれる。コーヒー飲んでドーナッツ食ってな↓

ビジネスもボロイバスへ。US-Banglaだとカローラ用意してくれるんだけど、そういうの無いっぽい↓

では御搭乗

チッタゴンのクリケットチームこと、チッタゴンバイキングスとオナ便だった↓

国内線に77Wとか777-200ERをぶっこんでくるのがビーマン。実際はダッカ→チッタゴン→中東という運用

なのでこれも本当はアブダビ行き

エコはDC-10を彷彿させるビーマンモケットだね↓

ラッキーな元エジ航ビジネスのエコノミー開放はエジ航のまま↓

ここにまでバイキングスが…

ではビジネスはと言うと、元エジ航のファーストクラスが謎の赤い改造されて割り当て↓

エジ航って、座席は同じなんだけどシートピッチ広げるだけでファーストを売っていた。凄いよね。と言うか、こういうただ広いだけのリクライニングシート、最近見ないからすごい懐かしい。こういうキャビンもなんだかんだで高揚感あったよね。

離陸前にサービス開始

エコもビジも共通の箱が配られる↓

具の無いパン2枚とマンゴージュースだった。これはパンをマンゴージュースの味で食えばいいって事なのかな。不思議~

次は330乗ってみたい↓

アラビア語がエジ感ある↓

トイレ、モップ付↓

怪しいハンドソープだけ置いてある↓

飛行機の墓場↓

この先寝て、起きたらチッタゴンだった。

インド時代、エアインディアなんて絶対乗らない!みたいなアレルギー持ちだったんだけど、今や地場エアラインの国際線も攻める具合まできている。地の利を活かして、こういうゲテモノ中古機材を調べるとかもいいよね。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Bangladesh
-, ,