TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

11/8 EK566 DXB>BLR

2016/09/15

さてさて、空港に行きましょう。最後にガソリン入れる。100KM以上走って500円ぐらいだった。何リットルか見てないけど↓

タンクの開け方がわかんなかったんだけど、外でインド人の兄ちゃんが勝手に開けてた。あ、開くんだね勝手に。そして、エコターミナル到着↓

誰も使っていないシルバー専用区画があります↓

シルバー会員、ドバイに限ってはファースト、ビジネスターミナルは使えず、エコターミナルのシルバーカウンターというルールなのだ。ゴールドは前者ターミナルが使用可能。普通のエコノミーはすんごい並んでた。何分かかるんだろうね。これ。この便、過去に2回も乗れなかった経験があるのだが、ようやくEKわかり始めたのか、2クラス、ビジネスが極端に少ない機材を最近入れてる。んで乗れましたよ。
そして、登録したE-Gateで自動改札出国。これで、成田、香港、ドバイとストレスフリーの出入国ができるようになった。あと台湾とインドができれば完璧だな。インドは機械導入するよりも人件費がめちゃ安いから絶対にないだろう。さて、シルバー会員がドバイだけで使えるラウンジ↓

ターミナル1のビジネスラウンジですが、遠い!拷問に近い!これでもT3と比べると、規模が断然小さい。ほっとんど使ってる人はいませんでした。しかしながら、食事類、酒類はやはりEmirates Quality!ブーブくりこま高原に始まり↓

ビーフシチューなんかで〆る↓

ブーブくりこま高原なんて、インドで1万円ぐらいするから、ドバイ行ってラウンジで2本ぐらい開けた方がいいね。3杯が限界ですけど。で、搭乗。これでもT1に近いゲートだったんだけど、ファイナルです↓

座席は7G!

いえ、単なるエコです。周りぎゅうぎゅうなのに、自分の列だけ伝説のエコスリーパーだった↓

出発が滑走路混んでる関係で30分ぐらい遅れたんだけど、遅れるからもうエンタメ始めます!とかいう何ともフレキシブルな対応をしてくれる。機内入って1時間ぐらいしてやっと離陸。前にはこれまたレアなMahan Airの744がいた。最近やたら見る。こいつ。
なんか、ノリノリのクルー満載で、楽しかった。フィリピン人のエコ長が挨拶しに来たりもする。あと、EKのクルーはボディータッチが多い。やたら肩に手を置き、楽しんでる~!?とか聞いてくる。食事です↓

やはり離陸前のホットタオル、ウェルカムライムジュースで始まる。さすが。MOETを5本買いました。恒例のお祈りタイム!

3時間のフライトの間に、3回もお祈りタイムがあったよ。この宗教忙しいね。うちの近所のモスクも年がら年中え~いゃ~は~はんげぇ~えぇ~やはぁ~とか騒音を放っているが。
あっという間にインド到着↓

着陸した瞬間に席立つインド人がいっぱいいて、最初は怒られてるんだけど、そのうち手のつけようがなくなって、みんなタキシング中にもかかわらず荷物を取り出しガンガン前に攻めてくる。こいつらさ、普段タラタラしてんのに、何でこうゆう時だけ必死なんだろう。やっぱインドは深いな。
唯一の良心的な発着時刻であるEKの旅終了!これから良心的でない発着時間のKAに乗り、台北に行きます。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Emirates
-,