TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

3/13 EK372 DXB>BKK 380 SUITE

2016/09/13

スポンサードリンク

さてさて、昨年夏に乗り損ねたエミレーツの380。その時もらったお詫びのタダ券を行使してリベンジです!御ファーストラウンジで機材変更来ないように!と願う↓

そして搭乗アナウンス。
「372便のビジ客、エフ客は~ラウンジ階から乗りこんでください~!」
おしきた!というわけで、ラウンジ階から乗りこみます↓

そっして、わたくしの搭乗機が3本もの廊下に繋がれスタンバイ中↓

スッチーにエスコートされご搭乗↓

中身は普通のSuiteです。
まずはドンペリから、アラビックコーヒーにデーツ、離陸後はおつまみが出ましたが、これがまずかった!

さて、普通のSuiteの機能です。ドアは昔からお馴染み↓

新機能は、この窓でしょうか?

これ初めて見たよ。冷蔵機能のないミニバーも健在。冷蔵しようよ。
本日のコース↓

朝インドから飛んできたのに、またインドに戻りそのまま越えてバンコクへ。非常に非効率なバンコクへの行き方です。
食事に入ります↓

キャビア、スープ、鮭、苺。お味の方がイマイチなのは、エミレーツならでは。食事が終われば機内探検。まずはファーストクラス側↓

ここは単なるセルフコーナーみたいな感じ。御ドンもあるよ↓

ここがちょうどシャワーの前にあるので、御ドンが空いていれば、シャワーで浴びドンもできるかもしれない。浴びたかった~。
散策を続けます。ビジネスクラス↓

空席があったら座ってみたかったのですが、ド満席でした。互い違いのシート、なんだか横幅狭そうだったよ。そしてビジネスクラスの後ろにあるのが、BAR!

機内にこうゆう空間があるっていいね。ソファーに座って外見ながら飲んだり。ここは良かった。
さて、機体はインド上空に差し掛かり、シャワーの時間となります↓

地上ではこんなシャワー浴びてる人たちがいるんだよな~。と不思議な気分に浸りながら、飛行機の中のシャワーと言う、若干贅沢に思える事をやってみる。

水圧は弱めだけど、温水の出ない水圧もダメダメなT3ラウンジのシャワーよりは断然いい。制限時間があって、5分だったかな。でも十分使えました。あとここ、床暖房なんだよね。これが気持ちいい。
シャワーでした↓

室外カメラを見てみる↓

地球は丸い!ネタがなくなったので、寝てみます。昼行便のせいか、パジャマの支給はなし↓

起きたら夕陽↓

なんかこの日は、朝日と夕日を機内から見る羽目になった。もうすぐバンコクです↓

無駄にインド越え↓

6時間のフライトにはもったいないぐらいの充実設備でした。なかなかいいけど、やっぱりキャセイのファーストにはかなわないぜ。シート、食事、サービス共に。ただバーは流石にないね。キャセイだったらあの空間に60人詰め込んで、運賃取る方を選ぶだろう。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Emirates
-,