TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

3/16 EK373>564 BKK>DXB>BLR ダウングレード…

2016/09/13

スポンサードリンク

さて、本来なら380のSUITEでBKK>DXBと飛ぶはずが…機材変更&ダウングレード。2クラスの77Wで飛びます…↓

インボラ王のわたくし、インボラダウングレードは2回目だよ~。
CXはBKKまでのチェックイン、入国せずにトランジットできるか試してみたらできた。トランジットカウンターで前便の荷物シールと搭乗券見せれば、あとは勝手にBLRまで運んでくれる。これ便利だ。
ほんでもって、他社別切りというリスキーな乗り継ぎを組んだため、時間は余裕。EKラウンジに4時間…引きこもってました↓

最初なんて、誰もいない。シャワー浴びて食事をたっぷり頂きましたと。そして、搭乗↓

あ~ダメダメな77Wだよ。この無駄に分厚いリクライニングシート。無駄にムーディーライトと星↓

この便、疲れていたので終始爆睡。飯も食わず。気が付いたらドバイ着陸前の機長アナウンスだった…リクライニングシートでも意外に寝られるもんである。
続いてBLR便に乗り継ぎ。3時発、9時着。これも終始爆睡、機内食いらないと思っていたら、この便は良心的で到着前に朝食を提供してくれた↓

なので食べる。クロワッサンがうまかったな。機内ではヤンキー上がりの白人スッチーが外見て、Damn!眩しいぜ!とか言っていた。マジで眩しかった↓

エミ車に乗って帰宅↓

Door to Doorで30時間ぐらいかかりました。いや~このルートはきついね!
さて、お詫び航空券でのダウングレードについて、BKKでは何もできないからドバイで何とかしてもらいます。名刺くださいと言われ渡したのだが、ほぼ1週間が経とうとしている今現在、全く音沙汰なし。
エミレーツはこうゆうところが本当に弱い。イケイケイメージだけが先行していて、一度トラブルと泥沼です。
一方キャセイの場合、暴動関連でのチケッティングの際、当初東京電話してキャンセルをお願いしたのだ。マルコが通じなかったから。東京の回答は手数料タダでキャンセルできるけど、タイのWEB発券については香港のe-service center でやってくれとのこと。
というわけでそこに電話したら、手数料はそのままよ。とのこと。改めてCXのHPを見直すと、手数料かかることになっていて、東京側の回答ミスということが判明。これについては全く気にしていなかったのだが、翌朝、ドコモの携帯に東京から電話。
お詫び+俺が香港電話してキャンセルできないと回答されたことまで把握している。で、日程どうしますか?この範囲までなら無料できますと説明。結局そのまま行ったんだけど、この辺すごいしっかりしてるね。空港地上職員も日系のバイトみたいな若い子とは違い、プロっぽくて頼りがいがある。特に台北は超ベテラン多し。
エミレーツはドバイもインドも使えない奴多し。今回のタダ券だって、インドで発券しようとしたら、あんた片道はファースト乗ってんだからお詫び券は往復ビジネスだよ。とわけわかんない事言われ、こんな印度人相手にしてらんねぇーと思い、ドバイのビジエフターミナルで普通にファーストのまま発券してもらったのだ。
というわけで、やっぱりメインはCXだよな~と思う。エミレーツは太っ腹でいい部分もあるけど、若干リスキー。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Emirates
-, ,