TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP>TOY

4/15 EK515 DEL>DXB 人生初のロスバゲ

2016/09/13

スポンサードリンク

飛行機歴12年、300発ぐらい今まで乗ったでしょうか、初めてロスバゲに遭ったよ…けっこうエミは荷物なくなるという話を聞きますが、マジでなくなるんだね。しかもビジネスクラスタグついてるやつよ。
この日もインドでは手際の悪い&教養のないアウトソーシング人員達がチェックイン業務を行い、GOLDレーンもビジネスレーンも列ができていましたと↓

で、これまた、これ大丈夫?と心配になるような荷物のハンドリングを行っていたのです。普通、チェックインカウンターについたら、荷物が何個あるか聞かれ、3個と答えた場合、バーコードが印刷してあるタグを出し、荷物につける。
しかしながら、このアホなインド人達がやってた技は、タグ先出し。15枚ぐらい量産して、裁いていくという見たこともないやり方。これあべこべになったりしないのか?とか思っていたら、自分の荷物が被害に遭いました…ほんとインドって…
さて、いつの間にかDELにエミレーツラウンジができていたのは前述の通り↓

今回も同行のミッシェルK(29歳日本人独身男性。もちろん仮名)はこの日から始まったルール改悪により、入室拒否。というわけで、さっさと写真だけ撮って、飲まず食わず、7分であの最初から腐っているラウンジを後に、コーヒー屋に逝く。
この日も特に優先搭乗とかなしに、なぁなぁな感じで乗り込みます↓

スカト路線に貼り付いていたA345は何故か消え、今月からは772LRが投入されています。というわけで、我々の乗り込むエコノミーは、通称奴隷船と言われる横10列仕様↓

まともな会社は横9列なのですが、マジモンの奴隷とかが乗っているエミレーツの場合、横1列増やして、狭い座席の中、マジモンの奴隷扱いを受けます。ドSの自分にとっては屈辱的な機材である。ただ、ピッチは幾分か広い↓

E-gateもFast Trackも使えるので、余裕を持って最後部の2人シートを選択↓

なんか久々主翼を後ろから見るよ↓

ベイサイドシェイクダウンは1~3まで視聴可能。この新しい機材のICE、けっこういい!

この日は初めてEKで日本人スッチーに遭遇した。
「実はあたし、2回目のフライトなんです…」
スターツアーズよりは経験値高いな。とりあえず、印度便名物のザ・エミレモンから↓

食事は前回の印度飯で死んだので、あらかじめシーフードミールを選択↓

これがいい!なんてったって、洋食だよ!デザートも変なインドデザートではなく、タルトだ!更に凄いのは↓

小鉢の内容が、ロブスターのクズ肉です!これいいわ。ビジネスでは綺麗なケツの部分が出ますが、こちらは爪の部分とか、そういうクズ肉。ビジネス・ファーストに載せられないようなロブスターはこういうところで有効利用されているのですね。これからはシーフードミールリクエストでいこう。
さて、今回気付いた事。トイレの表示↓

何書いてあるかわからないんだけど、恐らく糞尿垂れたらここ押して流せ!という内容ですかね。上から、アラビック、ヒンディー、カンナダ、知らないインドの文字、タミール、ウルドゥ。アラビック以外全部インド語だよ!やっぱこいつら、トイレに関して教養無いんだな。いや、トイレどころか全般的にダメだ。
ベイサイドシェイクダウン見てたら、あっという間にドバイ到着↓

レイクドウイングチップの影がいい!
今回はウルトラクイズじゃなくて、ターミナル接続でラッキーだな~と思っていたら…荷物出てこなかった。結局デリーで積み忘れて、次の便で到着。ホテルにデリバーされたのは翌日の夕方4時…15時間遅れ。これによって大幅に旅のスケジュールが狂った。。。
初のロスバゲから受けた教訓
・ある程度の機内持ち込み荷物はした方がいいのかも。今回は服が全部そのスーツケースに入っていた
・AMEXに報告すると、配達までフォローしてくれる他、進捗状況も逐一報告してくれて非常に便利

服を一時的に失った関係で、3万円分ぐらいモールで服を買う事になってしまったのですが、レシートは送ったものの返事無し。とにかく、一昨年&去年遭遇したダウングレードに関しても、今回のロスバゲに関しても、エミレーツでトラブル起きると泥沼長期化します。
更に地上職員に関しても、とにかくカスタマーリレーションに連絡しろ。我々は全く以って、その件とは関係ない!という対応なので、話にならないという…問題起きなければ、けっこういいじゃん!と思えるキャリアなのですが、2年間でこれだけトラブルに遭遇していると、もうまともに付き合う気はなくなりますわ。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Emirates
-, ,