TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

6/13 EK566 DXB>BLR

2016/09/13

スポンサードリンク

帰りは御ビジです。でもSQのエコノミーでシンガポール往復するよりも1万円安い。すんばらしいね。往復ビジネスにすると、インドの贅沢税がかかって高くなります。この贅沢税、ほんとムカつくよな。
さて、空港でも買い出しをします。最後の砦、T3のPAUL様↓

クロワッサン5個お持ち帰り~。バーガーキングも持って帰りたかった…チーズバーガー10個とか。そして、朝食食わなかったので、ラウンジで食事を摂ります。まずはフードコート↓

朝はアーティチョークが無かったぜ。くそ。隣には手カレーやって食べ散らかす&たべもの取りに行く時は無理に割り込むような行為する、待つ事のできないすごいマナー悪いパキスタン人みたいなのが居てむっとした。グローバル化、彼らが徐々に教養をつけて世界と勝負するのか、教養ある人がレベル下げて彼らを相手にしなければならないのか…後者パターンを考えると恐ろしい…
続いて喫茶コーナーに移動↓

手荷物↓

PAUL様にPatchのチョコ4キロ…
さてこの日もファイナルコールで乗りこみます。遅れるつもりはないんだけど、ラウンジの呼び出し時間が遅いのかな?謎。いつもゲート着くとFinalです↓

そこそこ空席のある感じ。最も飯が早く食える最後列を指定。お食事です↓

なんだか乗る度にロブスターの量が減っていくのは気のせいでしょうか。メインのシーフードパイってのも、申し訳程度の鮭がちょろっと入っているだけでした。以前はホタテ、海老、ロブスターごろごろ入ってた気がするのですが…
で、右下の写真、ほんといつも効率悪いんだな。EKのサービス。何か頼まれるとカート放置でギャレーまで取りに行く。これの繰り返しですっごい時間かかるんだ。客もさ、エミレーツだからって、何か過剰な期待と欲求を抱えているんだろうね。よくわかんない事頼んでるよ。東欧とかアフリカ系スッチー担当とかだったら、UA以下のサービスなEK、何故か池照というイメージが先行している。
そしてインド人と言うのも、何かやたら注文つける奴らなのだ。カレーでマヒした舌で、味覚とか狂ってるくせに色々注文付けているのだ。そんな人々がいっぱい乗ってる。サンダル穿いて。というわけで、最後列指定は大成功。キャセイはね、カートにないもの頼まれたら、ボタン押して台所スッチー呼んで、作ってもらってる。待っててね~と言われ次の人にサービス進めちゃう。これ効率的だね。
そして、泡がメニューではMOETなものの、実物はHENRIOTでした。常にMOETってのもつまらないので、このくらい変化を与えてくれるといいっすね。
幸い満席じゃなかったので、非効率なサービスもフライト前半の適当な時間に終り、後はゆっくり過ごす事が出来た↓

横幅せまいけど、けっこう倒れる。UAの古い椅子程ではないけど。睡魔に襲われ爆睡。起きたらムンバイ過ぎてた。トイレ行ったらギャレーに居た全く絡む事のなかったスッチーが
「てっぺこりんスパークリングウォーターでも飲むか?」
と、まさに欲しかったものをズバリ言い当ててくれ感動。そしてよく名前覚えているな。イリュージョニストが副業でスッチーでもやっているのでしょうか。終始この調子で、ムラなく乗る度にこんな感じだったら、イケテルエアラインアワードあげちゃうけどな。
というわけで、満席じゃなかったので快適でした。毎度のことですが、家に着くまでがエミの旅↓

このサービスはほんと、エミならでは。次回は往復エコノミーでエミ金の威力を試してみたいと思います。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Emirates
-,