TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

台風のJAL国内線に乗る 8/22 JL209 HND>NGO

2016/09/19

飛行機乗る日に台風がやってきた

世間は台風でしたね。そんな日にゃ飛びたい。パラダイス山元先生も条件付フライトが楽しいと言っていたではないか。そんなこんなで、前日夜にはこんなメールがやってきた
image

JALの台風対応は最悪。ANAの方が良くやっている

今回初めて台風の国内線に乗ったわけですが、JALの台風オペレーションは最悪だと思った。iPhoneの時間とJALの出発時間を見比べてみよう。とにかく決定が遅いのだ。これから乗る名古屋便はあと30分以内で定刻にも関わらず、天候調査中。これ空港行くべきなの?飛ぶの?飛ばないの?と聞きたくなる状況。ディレイなら目安の遅れをあらかじめ教えてくれたら助かる。とにかく行くべき?キャンセルすべき?の決定ができなくて困る。

スポンサードリンク

image

ではANAはどうか?飛ぶ飛ばない遅れる等々がはっきりしていて、非常にわかり易い。

image

そして遅延案内が定刻の7分前にやってくる

image

もう少し遅れますと言う案内も予定時刻を過ぎてから↓

image

これってどうなの?と思える情報配信。キャセイのNotiflyって優秀だなって思ったよ。

閑散としたJAL側

これ普通の人だったらキャンセル料もかからないから、払い戻しして新幹線乗ると思う。だって、情報無さ過ぎでしょう。だからか、夏休み期間にも関わらず、空港は閑散としていた↓

image

もう、JALもそういう気持ちで仕事しているのではないか?なんて思う。大阪名古屋なんか新幹線乗れよと。

良い点としては、ラウンジもガラガラ、程よい遅延だったので、シャワー浴びたりとゆっくりできた。アメニティ持参↓

image

image

image

シャワーがあるのは本当に有難い。台風でドロドロになって到着した空港で、すっきりして着替えることが可能。良い!

結果的に85分遅れで飛んだJL209便

 

ようやくご搭乗↓

image

空いてるからでしょうか、滅多にアサインしてくれない1Aもらえた。隣も空席だし。元々は混んでいて選べる席ありませんってよくあるパターン↓

image

綺麗だ、台風一過の東京↓

image

幕張帰りたいぜ〜
image

雲間から見えた池袋から新宿、渋谷の夜景が非常に綺麗。なんて言うかこういうの見るといつもコレに例えてしまう。ブレードランナーみたいって。

image

そのまま暗くて見えないけど富士山の横を通り、出てきたところは

Across the north and south to 伊良湖!

image

image

そのまま伊勢志摩からセントレアへ着陸。ホテル到着は22時過ぎ↓

image

感想

効率的な旅をしたい方、台風の日にJALの予約を持っていたならば、天候調査中の時にさっさとキャンセルして新幹線に乗ればいいと思う。もしくはANAにエンドースもありでしょう。とにかくJALは飛ぶのか飛ばないのかが見えない。法人救助でテヘラン飛びたくないとか、台風だから飛びたくないとか、未だそういう体質を引きずっているのであろうか。遅延とか言ってもおじさん怒らないから、飛ばすか飛ばさないかだけははっきりしてもらいたいもんである。天候調査にどんだけ時間がかかるのか。リットン調査団ぐらい調査に時間がかかるのであろうか。

しかしながら、良い勉強となりました。

スポンサードリンク

-AIRLINES - JAL
-, ,