TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

1/29 SQ503 BLR>SIN

2016/10/29

週末にインドを抜け出そう!

さて、インド解脱週末旅行シリーズ、最も身近なシンガポールです。8年ぶりのSQエコノミー。成田~台北の往復かな。昔はこのほか台北~香港とかあって、面白かったんだよ。SQは。まだまだマイラーとか言う言葉が浸透していなかった時代。
メディアでは散々イケテルと取り上げられているSQ、去年ビジネスに4回乗る機会があったが、全くその良さがわからなかったのだが、エコではどうでしょう。去年EKに乗って、やるじゃん!このエコ!と思えたので、新たな発見があるかも知れないということで乗ってみます。というか、ビジネスが高すぎて買えない↓

この待ちが非常にもどかしい。

機内がキレイ過ぎる!

さて機内へ!

まず驚いたのが、裸足で歩いてもいいじゃん!と思えるほどのキレイさ。最古の機種のぶるいなのに、絨毯が輝いていたよ。イスもキレイ、メンテナンスもばっちり!なんか肘掛が高級感ある。感動!最高列に座ったんだけど、若干ピッチが広いように感じた。あとフットレスト、これ意外に使えるね。アキレス腱をひっかける感じで載せるといい。
雑誌もあるし、離陸前のおしぼりもある。エミレーツはこれに飲み物がつくけど、これは無↓

あとは、コスト4円のポーチにジバンシーのロゴだけプリントしたような貧弱なアメニティももらえます↓

そして食事。何がいいかってシンガポールスリング。多分、ビジネスと同じ味です↓

うまい!宇津こども風邪シロップみたいな味がする。エコでも飲めるので、ビジネス乗るときはシルバークリススリングにしよう。飯もまずまず↓

最後の列だから飯も最後だったんだけど、インド飯か国際飯か選べた。もちろん後者である。

エンタメも古い機材なのにON DEMAND、マリオもできちゃう。あっという間の3時間半でした。ちなみに出発時刻23時、到着時刻翌朝5時半と、かなりキツイフライトです。
でもBLRの日本人からは人気No.1のフライト。大多数を占める理由が、
「インド人が少ないから。」
確かにインド線にしてはインド人少なかった。白人とアジア人が多いね。でも俺の前に座ったインド人は強烈だった。。。こうゆう時に備えてバッグにはマスク入れてあるんだけど。。。
あとトイレがCX比で多い、スッチーの数も多いのではないか?CXのエコだったら怖くて飲み物もう1杯!とか言えないけど、SQなら普通に舌打ち抜きで対応してくれる。さすがだ。そしてオレンジ色の分厚いパスポート持ったシンガポール人乗客も、はじめから威圧的かつDemandingな感じムンムンなんだけど、
(特にポリアン女性客は、あたし荷物あげられません。てかあげませんという威圧感満載。)
SQスチは慣れているからポンポンこなしていく。すごい!でというわけで、好印象なSQエコです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-AIRLINES - Singapore Airlines
-,