TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CG*

5/21 SQ503 BLR>SIN Y

2016/10/29

バンガロールからの週末シンガポール

最も効率的に週末旅行が楽しめるSQ便です。インドにしては本当に良心的なダイヤ。11時発の6時着、帰りは20時発の22時着。そんなに眠くならない。しかしながら運賃が恐ろしく高い。エミの半エコ半ビジよりも高いのだ。ビジネスも相変わらず、シンガポールまで9万ルピー、成田までは22万ルピー。恐ろしく高い。乗れない。それでも満席だから、SQってすっごいよね。アライアンス抜けて一人相撲した方がいいのではないか。それか、ヴァージンとラブラブで何かやるとか。

SA*GのKOJIKI

さて、スタアラに弱い私は、いつもの如くカースト低いなりに、オンラインチェックインして短いレーンに並んだりと頑張ります。いや、UA3Pことなんちゃってスタアラシルバーがあるんだが、全く効力がないのだ。で、毎度の事ながら、私の批判の対象となるスタアラゴールドのエコ客。毎回凄いと思うよ↓

折り返し機材が到着する前に、何故だか並び始めていました。パニック需要と言うか、オイルショックのトイレットペーパーみたいな感じ?何故そんなに早くから並ぶ?誰か一人が並び始めたから並ぶのか?結果的にね、エコ最終列だった私の方が機内に早く入れていました。さっき、オイルショックやってたよね~?って人々が、後からぞろぞろ入ってきていた。

スポンサードリンク

本当にね、スタアラゴールドのエコ客には毎回びっくりさせられるよ。スワンナプームのシュウマイが最もおぞましい光景だったな。KOJIKIですか?という。そんなにシュウマイ食いたいかな。CXのラウンジにいっぱいあるけど誰も食ってないぞ。カンタスラウンジもBAのテラスラウンジもKOJIKIはいない。桜は凄いけど…君はパンを何個食うのかな~というKOJIKIに、早朝バズーカガハガハ系ビールDEド宴会に…

では機内へ

とまぁ、色々あるんですが、SQはスタアラってイメージじゃないよな。TGは似合うけどね。スタアラゴールドバックパッカーとか満載でね。んで、まぁ、搭乗と。スタアラゴールドを抜いて、早々と機内に入りました。SQではカースト最下位のわたくし。でも地味にPPSバリューは5,500↓

下手なスタアラゴールドよりは貢献している。だから俺もスタアラゴールド欲しい~。

インド人の席替え要望をぶったぎりまくる

で、インド便エコノミー、次は何が来るかって、インド人の席替え要望。パソコン持っていないのか、とにかくこいつらは複数名で移動することが多いのに、そうゆう準備を怠るのかできないのか、大体真ん中列をバラバラにアサインされる人が出てくる。あとは非常口席が欲しいインド人。

この日も来る。エクスキュとインド人が言った時点で、NOP!と強く言おう。結局人の良さそうなインド人青年がどっかから来たのだが、明らかにさっき来た席替え要望しているインド人はおっさんだったよ。断られ続け、結局後半は、ハネムーンだと主張していたらしい。嘘だろ~絶対嘘だろ~。明らかに違うよ~。

と言うわけで、これからインド便に乗る機会のある毒者の方、どの便乗ってもどこかしらのアホなインド人が席替えを要望してくるが、動くのが面倒だったらNOP!と強く言おう。色々理由を言うかもしれないが、下手な見え見えの嘘をつくのが美学なこの国、97%嘘だと考えて良いでしょう。特にバルクと非常口席は狙われるので注意しよう。

さて、スタアラ、エコ、インド便というわけで、波乱(?)の幕開けなのですが、飛んでしまえばそれはそれは快適なSQのエコでございます。安全ビデオがこけし姉さんから新しいものに変更↓

シンガポールスリングうまい。今回もインド飯なんか絶対食べないので洋食。1月と完璧同じメニュー。ラム。食後は爪がはがれかけるまでマリオをやる。

到着

チーズブリッヂまで行って着陸。くそ~全クリしてぇ~!

T3の最も遠いところに到着でした…

感想

で、やっぱり772の最高列は若干ピッチが広いように感じたよ。そしてSQのエコ、トイレは多いし、スッチーの人数も多い気がするし、いや~素晴らしいね。値段もそれなりなので、インド人も少なく、日本を含むアジアからの出張者とか、白人とかが多い気がします。快適快適。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Singapore Airlines
-,