TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

12/XX CX520 HKG>NRT J今年最後の1発

2017/03/18

これはインボラでいいのかしら

最近おもしろい機材飛んでないな~と思いつつ、330運行の520便を予約。昨晩は4人でHYATTに泊まった上、俺以外の3人は空港で映画を見るというので、4人でタクル↓

新しい橋通っていきます。それにしても香港は建設の仕事が早い速い。インドとか台湾も見習えばいいのにね。そしてチェックイン時、

「アッパーデッキとメインデッキ、どっちがいい?」

スポンサードリンク

と聞かれた。ラッキー74A来ました!ということで、アッパー頂き↓

ほぼラウンジ行く時間なかった、かつ42番という中途半端なゲートだったので、最も近いサクララウンジでヤクルト飲んでトイレ行って10分程度の滞在で出る。それにしてもサクラは客層が何ていうか、何ていうかだ。ダークかつ負のオーラが渦巻いている感じ。搭乗機B-HOS↓

この時間までには来てくださいって搭乗券に書いてあるんだけど、それ過ぎても搭乗が始まらない。優先レーンのエコマルコ達はどんどんビジネスのパスもらっていく。かなりUGされてたね。自分はというと、何もなく、最後にバーコードかざした瞬間に赤。シート変わってこちらでした↓

3Aです。ということは↓

ファーストクラス。広い広い↓

同じキャビンにいた女連れの香港芸人は、隣同士の席にしたのに、何でこんなシートになるんだ!とゴネていた。ベルトサインついても席立ってキスしに行ったりと、見苦しかったぞ。ちなみにエンタメ故障の為、出発が1時間以上大幅に遅れた↓

遅れてもみんな大人しくしてるから、CXの客はいいよね。Jとかだったら騒ぎそう。しばらくしてCXの山崎邦正が出現↓

出発!飯です↓

このイスだけファースト、サービスはビジネスってのは初めてだったんだけど、ソフト面ではほぼファーストだったよ。離陸前にメイン注文、一人一人のペースに合わせて進めていく。この日は黒が2人いて、自分のところはISM的なことしないサービス業務の黒&紫の最強タッグだった。すごい昔にも経験したけど、まれに見る黒紫タッグ、何なんだろうこれ。芋はおばさんスッチー嫌だ宣言してたけど、俺は大歓迎だ。

あ、トイレだけACCA KAPPAで完全なるファースト仕様だった↓

いつも思う、香港にあるコレ、何?

ほっとんど寝てしまい、起きたら富士山↓

雪少ないんじゃない?利根川からアプローチで、こんなの初めてだよな~と思っていたら↓

第二滑走路でした↓

これ着陸してから第二ターミナルまでいくのがすごい近い!そいや滑走路延びてジャンボも使えるようになったんだよな。いや~2009年最後のCX、楽しませて頂きました。

しかしながら遅れにより、一度家帰って荷物置いてから東京駅集合だった大学の飲み会が、荷物持ったまま成田エクスプレスで東京駅までコースになっちまいました…もう乗らないだろうと思っていた古い成田エクスプレスでした。で、帰りは上野からスカイライナーで家まで↓

1日で空港アクセス列車を全種類楽しんでしまいました。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Cathay Pacific 2009
-, , , ,