TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

7/13 CX521 NRT>HKG 御Fだよ

2017/03/20

インボラ♪

いきなり帰りの便から始まります。芋と同時来日だったもんで、帰りも一緒です。しかしながら、便は違う。というのも、元々は33B運行の549を予約していたのだが、330に変更になり、330から77Aになった521に自分は変更。格安エコノミーの芋は変更できないので、そのままボロイ機材の549で香港まで飛ばされると言う按排である。

肥満の妹に車で空港まで送ってもらい、快適にチェックイン。桜のFラウンジへと向かいます。ガラッガラで、マッサージもすぐできたし、非常に快適でござーした。

スポンサードリンク

スープストックはビシソワーズが出ていて、夏らしい↓

八千代の貧困団地出身のわたくしは、まぁ、これ+スープストックおかわりといったところですが、同行の香港乞食こと芋は凄い。

カレーに肉団子、スープストック全種類一気盛り、更にはうどんにカレーかけて、

「うっ!うまいっ!コナヤの味がするっ!」

とか言い感動していた。

ちなみにカレーうどん調理中はラウンジのおばさんに軽く吹かれたらしい。それを自慢げに、吹かれたんだよ。と報告してくるB型の香港乞食、芋。前回の台北旅行の時は、乞食麺なんてのを紹介していたが、今回もすごかった。だんだん一緒に居るのが恥ずかしくなってくる頃に、1時間早い便に御搭乗。自分もマッサージ(スカルプが非常に気持ちいい!)を終え、なんかイマイチ落ち着かないJのFラウンジを去り、CXラウンジへ。

豆乳飲んでネットしていると、赤黒のお姉さん登場。

「てっぺこりん殿~。席が変わりました~。」

とのこと↓

来たね~ダイヤ丸子1発目の3クラス機材、見事うPでござーす。それにしても、あのそこそこ人がいるラウンジで、よくも1発で誰が誰かと区別つくわな。恐ろしい。俺が豆乳飲みまくってた事も全部見られているかもしれない。

るんるん気分でCXラウンジ新メニュー(?)の寿司を頂き、ゲートへ↓

なんか、うP出るほど人いない気がするんだけど、実は77Aってそれ程人乗らないんだよね。で、機材がAsia's World City。JFK便で乗ったB-KPFではないか。2Kのすぐ後ろの11Kで15時間乗ったな~という思い出がよみがえる。

そして機内へ↓

3年ぶり、2回目の成田~香港ファースト。前回はマイルで乗った505便だったな。まだ古い椅子の。今となってはお馴染みのというか、これしかもうない新シートですが、中距離だと枕と古いブランケットという簡素な感じ。もちろんアメニティキット&パジャマ配布もございませんと。Studio CXはオープニングが変わり、う~ううう~♪は全滅です。

さて、お楽しみの、F泡ですが、成田は北米線と同じ、Amour De Deutz様が出ます。自分はウィリアム様の方が好きなんだけど、これもすっきりしているのに奥深い味で、そりゃ極上です。

台北から飯積んでいた505便にはなかったという記憶の、懐石コースが午後発の521では楽しむ事ができました。中華のチョイスは皆無。CXでの本格和食は初めて。ビジネスですら出ないからね。ラどんという、怪獣の肉か何かも入っていて、さすがキャビア等の珍味も食えるファーストクラスだねというところだ。というわけで、1枚1枚丁寧に紹介していきます。

~夏の御献立~

前菜↓

向付↓

牡丹海老の刺身が美味!

煮物とお吸い物↓

煮物はずんだ+豆腐系。鱧のお吸い物のはずが、豆腐のお吸い物でした。あれ?

メインコース↓

焼き物はムツと茄子の東寺巻。非常に美味でございました。珍味のラどんは茹で過ぎて固まったうどんみたいな味がして残してしまいました。でもまぁ、貴重な経験です。ラどん。で、お味噌汁の具が、鱧でした…器同じだから間違えたのでしょう。しかも日本人スッチーはファーストにいなかったし…

季節の果物↓

1年中コレな気がしますがね。そしてプラリネ↓

ずっと揺れていたので、温かい飲み物は怖いので辞退。いや~なかなか面白かった。日本滞在時間も短く、こんな風流なモノ食べる時間も無かったもんで、良かった。あと食器がこれまたCXではなかなか見られない和食食器で新鮮だった。裏見ると、97年とか書いてあんの。昔は頻繁に和食とか出していたのだろうか。とりあえず、懐石は最高だ!

そして、眼下にこれまた綺麗なビクトリアハーバーを眺めつつ、あっという間に香港着陸↓

カバナに行ったら、ものっすごい色のお湯が出てきた…でも入るよ。

この時間帯のFラウンジって実は初めてだったんだけど、今まで噂に聞いてはいたけど見た事の無かったローストビーフ切り分けサービスを発見!

これか~。というわけで、食べてみた↓

それ程期待しない方がいいかもしれません。さて、乗り継ぎの便は、機材がない!ということで1時間遅れ。若干ラッキーと思いつつ、このすんばらしいラウンジを楽しみます↓

席につくと、ささっとスタッフーが来て、飲み物のオーダーとか聞いてくれるからすごい。素敵だ。

今回から、地球上をどれだけ移動するか、記録を取り始める事にしました。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Cathay Pacific 2010
-, , , ,