TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO

(定額開始前の古い話) 羽田からUBERに乗ってみる(ペニンシュラまで)

2016/09/17

あのー、ほんとうにびっくりなのですが、またまたuberクレジットが増えまして、こんなもん↓

述べ34人、68,000円分のクレジットを頂きまして、本当に毒者の皆様、ありがとうございます。teppei101プロモコード分がまだ加算されていないので、もっと凄いことになるんだと思う。
もちろんもらってばかりでは申し訳ないので、前回出た質問に身体を張ってお答えいたします!
「逆パターンで羽田からUBERを捕まえることは可能でしょうか?」
UBERがそこに居たらできます!というわけで、時間を見て頂ければわかるのですが、夕方、羽田到着時に見つけたのでとっつかまえました↓

この運ちゃん、黒レザーの足立ナンバークラウンなんだけど、ウルトラ先生のお気に入りらしい。まずはハイヤー乗り場で待ち合わせ↓

前回雑談配信で話題になりましたが、確かにあった。多分、客待ちはしておらず、手配済みのハイヤーと落ち合う場所なんだと思う。ウルトラ先生の予告通り、ブラックレザーのクラウン↓

道路状況はこんな感じ↓

1号線アウト、レインボーブリッヂアウト、となるとどうするか。ウルトラ先生お気に入りのスーパードライバーとお互いに意見を出し合う。
て:「豊洲で降りるのはどうでしょう?そっから一撃で。」
スパド:「いや、晴海清澄でハマります。台場降りのレインボーロウアーデッキ渡りで行きましょう!」

さすがっす。この後、レインボーブリッヂ降りてからもスーパー的確読みが100%当たる。この先混むのでここで曲がりますよ。新橋のこの信号は、一見まっすぐに行くのが良いように見えますが、左から攻めるのが正解なんです。等々、もうものっすごいプロフェッショナル。二言名言を頂きました。
①下道は、逃げがきくんです。
②お客様に如何に安く気持ちよく使ってもらえるかが重要なんです。同じコースで最低料金更新するのはマラソン選手のタイムと同じようなもんです。

こんなプロフェッショナルなドライバーさん遭遇したことない。レクサスでもベンツでもない足立ナンバーのクラウン(8808)なんだけど、キャセイ的に言うとリージョでものっすごい楽しいスッチーに会ったような、そういう気分です。
さて、平日夕方、雨降るド渋滞での結果は↓

土曜日朝、ガラガラ状態でFour Seasonsから行ったとき+1,000円ぐらいと、全然許容範囲。もちろん運ちゃんのテクにもよるけど。
で、UBER、つい最近から羽田待機フォーメーションを組んでいるそうです。定額タクシーと変わらぬ価格でハイヤーに乗れる。予約はできず、GO SHOWみたいな感じになるけど、あったら乗ってみても良いと思います。

スポンサードリンク

-FABULOUS TOKYO
-