TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

カオスの飲茶アゲイン

2016/10/16

さてさて、グランドハイアットの超イケテルベッドで目覚める。もうさぁ、ディズニー映画の姫系キャラのように、「はぁ~ん」なんて言いながらアクビして、腕をぐるっと回して伸びをして、窓開けてハトさんに挨拶しようと思ったら窓は開きませんでした。そしてハトなんかいない。ハーバービューだったらトンビがいるけど、ここはガーデンビュー。んまぁ、姫系のアクビと腕回しはできたのでよし!タダで飲むルームサービスのコーヒー↓

スタッフは嵐のように部屋に入ってきて、嵐のように去っていった。チップいらないのか!?NH時代チップゲッターだった俺は、やっぱりあの嬉しさを知ってるからどんなに粗相があってもチップあげるのですが…そんなこんなで、ハイアットのこのサービスは好きだ。
さてさて、こんな優雅な朝を向かえ、シャワー浴びて着替えて向かった先は、以前にも紹介したカオスの飲茶屋こと蓮香樓…今日は日本撤退したばかりの大学時代の友達ことファニーも一緒だ↓

相変わらず混んでて、公平とか平等とかそんなの全く関係ない、食べてる人の横で待つスタイル。運と「こいつそろそろ食い終わるな!」って読む力と、威圧感で勝負するしかない席取り方式…
「やっぱもう少し高くていいから、どっか予約すりゃよかった…」と後悔するのは前回と同じ。俺の陣取ったテーブルの香港娘達、そろそろ終わるな!と思いきや、鶏の脚をまたババワゴンまで取りに行ったりして腹立つ。食べ終わってるのに新聞読んでるおっさん、言葉に表せない程腹が煮えくり返る。そんなワタシがイチバン威圧感があったのだろうか、香港人友達よりも先に席を確保!
「藻前すごすぎ~。」
「てっぺい、やるじゃん。」
等々激励の言葉を頂く。このアジア最強の香港人と真剣勝負して席が取れたときの喜びと達成感はプライスレス、マスターカードって感じ。仕事がインポなので、今年の達成感ランキング3位のうちの1つにこのカオスな飲茶が入る。
そして食う!すげぇうまいけど、食器とか蒸籠とかすげぇ汚くてキモイ。キモうま。ほら、見てよこの厨房。誰が使って誰かが骨をペッってやっているだろう蒸篭をつかいまわしている。恐らく蒸気で殺菌されるんだろうけど、でもキモイ↓

鴨の脚。水かきあたりが美味↓

キモうまい↓

ほんでもって食ってる最中は、テーブルの横に誰かが立って待っているのとかは全く気がつきません♪あ~キモ楽しおいしかった。

スポンサードリンク

-TRAVEL - Hong Kong