TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

乗り換え時間で楽しむ香港②

2016/10/16

①の7時間よりレベルアップし、今回は4時間で何ができるか試してみました。まずは機場快線で青衣に出てみる。ここで何をするか。まずは送金制限のあるインドの給料を両替。香港の口座に香港ドルとしてぶち込む。時間が11時過ぎだったので、一人飲茶に挑戦↓

以前にも来たことある青衣城の稲香。今まで香港人に全てのオーダーを任せていたのだが、今回は初ひとりオーダー。意外にメニューが読めない。同じテーブルのおばちゃんとかに、エビ餃子どれ?焼売は?等々下手な広東語で質問していく。けっこうスリリング。で、ちゃんと出てきました↓

エビ餃子は、大陸とかで大量生産して冷凍したやつだろ?という感じでした。ただ、日本と比べたらそりゃうまいけどね。焼売はそこそこ。4品頂いてHK$52と激しく安かった。
続いて東涌線に乗り、終点へ↓

アウトレットに行きます↓

なんとこの日の香港、15度と香港にしてはありえない寒さ。そして自分、南インドのノリで上着とか持たずに来てしまった。これから東京行くのに何という心構えだ。というわけで、ここでジャケット購入。A/Xの定価HK$2,800だかのやつをHK$750程度で。最近ここ調達の私服が増えています。
そして空港へ。4時間でこんだけできます。タクって行こうか。行き方わからないし…と思っていたら、バスを見つけたのでそれに乗る。路線はS1です↓

これいいね。最も危険とされている2階の最前列に座り、空港を目指します↓

いろいろ廻っていくので、15分ぐらい?この2つの街を比べた場合、どちらかと言うと青衣の方がトータルでの所要時間は短く感じます。おもしろいのは東涌だな。これでもラウンジで45分ぐらい楽しむ時間がありました。Frequent Visitor登録していない人は、入国出国に最大+40分ぐらい余裕を入れたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

-TRAVEL - Hong Kong