TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

Grand Formosa Regent / 晶華酒店

2016/09/17

スポンサードリンク

台北最上級のつもりなのか鼻が高いし、従業員も従業員、客も客な感じ

台北では一番豪華(?)なんて言われているリージェントですが、台北在住時からこのホテルに対してはどうも疑いの目を持って見ていたというか…というのも、知っている人が台湾に来て、リージェントまでアテンドする時、必ずと言っていい程、チェックイン時に

「部屋がない…」

と言われたり、SPAを予約すりゃ行ったその日に部屋がないと言われたり、、、あとはシャンプー多めにもらえないといった話も聞くし、4年前は従業員が偽ブランド斡旋をやっていたり、宿泊客のカードをスキミングなんて話もあったし…そして朝は片言の日本語を話す娘を連れた日本のオヤジ達が大挙して飯を食いに行く。ホテル自体もダメだし客層も悪いし、そりゃぁ名前と立地だけの腐敗したテルホだと思っていたんです。んで、誰かが台湾行くって時もリージェントなんてどうかしら?と聞かれりゃ

「え、やめたほうがいいかも…」

と言い、WESTINやシャングリラを勧めているし、過去のバイトの関係で出合ってしまう

「私はいつもリージェントに泊まりますから。」

なんてほざいているジジババは8割方コメントし難い感じの変な奴だ。(気分を害した2割の方はすまん。恐らくいつもTAIPANフロアに泊まって上質なSTAYを楽しんでいることでしょう。)しっか~し、泊まった経験すらないのにボロクソ言うのもアレだと思い泊まってみることに。しかも母親と一緒だったので、割勘、更に彼女は国賓、ロイヤルを経験済みだったので、中山北路の御三家をコンペアーしてもらう必要があったのだ。

やっぱりビートが合わない!

外観↓

シニア層の団体日本人ツアー客多し。ホテルをバックに写真を撮るのがステイタスだ↓

ホテルの周りには

「ニセモノアルヨ。」

と偽ブランド斡旋のおっさんがうろつく…木陰とか、DFS入口のトコとか。

設備もちゃんとしていない

さて、チェックインですが~、荷物はセルフで運ぶっぽい…ってかポーターが明らかに少ないのだ↓

部屋はやっぱり出てこないようで、隣では端末叩きまくっていた。自分達御一行は1泊+NT$900でUGオファーが出たので、プレミアパークビュー(?)56㎡の部屋に通される。今思えば部屋が無かったのかも↓

ただ広いだけで、その他は…天井低いし全体的に暗い↓

問題はバスルームだ。湯がぬる過ぎ、シャワーは台湾の一般家庭を下回るちょろちょろ加減…シャワーブースがあるんだけど、寒い寒い↓

続いて朝食。朝食券(これも古いシステムだが…)を入口で渡すと、そこから先は自由席だ!これにはびびった。案内してくれないのかい!?コーヒー&紅茶も伺いに来ない時もあり。。。う~ん。。。更にコーヒーは饐えた酸っぱい味になっていたという…

種類も豊富なんだけど、一品一品の質は高くない。ジュース類は普通の濃縮還元みたいなやつ。更にジュースの入った樽に氷がぶち込まれているので問題外。客層は8割方日本人のジジババです。クラブツーリズム系かな。ガハガハと楽しそうにやっておられました。

感想。やっぱこのホテルはない!

ん~何ていうか、シャングリラと同じ価格帯なのに、こんなにもしょぼいもんかと。ある程度は覚悟していたが、グランドハイアット台北に引き続き、泊まってはいけない台北のホテルに堂々ランクイン。このエリアなら、小さくてアットホームなロイヤル日航の方が好印象だった。一言で言ってみるなら

林森北路観光ホテルのFour Seasons系列ごっこ

でしょうか。日本人シニア層にはいいかも。日本語多分OKだし、胡散臭い豪華さはある。でも俺はパスだ。あとはシェラトンとシャーウッドも試してみたいですね。どんなもんでしょうか。台北のいけてるホテルランキング、現時点では

1.シャングリラ(サービスはさっぱり、日本語通じない、交通不便、でも設備OK、客層良)
2.WESTIN (朝飯だけいけてない。立地と部屋は最高。客層も良)
3.LANDIS (古いけど何かいい)、ロイヤル(アットホーム)、ミラマーガーデン (新しくてキレイ) ただロイヤルとミラマーの客層はガハガハ系日本人オヤジ多し

かな。やはり台北在住時代に感じていたダメダメ加減は現実のものであった。

スポンサードリンク

-HOTELS - Taiwan
-,