TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

Mandarin Oriental Bangkok / 曼谷文華東方酒店

2016/09/18

レジェンド!

これはさ、やらかしたよね。こじらせた!往復リモ付けて、帰りはインボラだけどキャセイのファーストクラスで帰ったんだ。こういう経験もなかなかいいけど、形としては何も残りませんよ。思い出。後は、昔こういうとんでもない事してね!って、今の50代の人々がバブル時代にこじらせていた話をするかの如く、ネタにできる程度。

またこういう派手な遊びしてみたいもんだ。

スポンサードリンク

2011年当時のオリジナル記事

巷ではそこそこ話題にあがるこちらのテルホを試してみました。ローシーズンの今が狙い時だ!

アジア最強との噂も耳にするので、となると最初から最後まで楽しまねばと思い、ショーファーから始めることとしてみました↓

7 seriesというのは非常に乗り心地よろしいですね。これだけで十分贅沢させていただいております!という気持ちになるのですが、対岸のペニンシュラではヘリチェックインです…

さて、話はマンダリンに戻しまして、到着と同時に玄関で日本人の淑女スタッフがお出迎え、そのまま部屋へ行きチェックイン。こういう流れはいいですね。朝10時半からチェックインさせていただきましたと。ちなみにロビーはなかなか趣がある↓

ただ、時間によってはメインランドの団体さんがウワーっと押し寄せてる時もあり。部屋はこちら↓

良いですが、クルンテップウイングのベランダ付の方がダイナミックな川を楽しめますね↓

アメニティはオリジナルのもんでしょうか↓

シャワーブースは普通↓

とりあえず、前日の晩から飲まず食わずだったもんで、ルームサービスの朝飯を頼みました↓

あんま大した事なかった…後述するBuffettもいまいち。
こちらはプール。バンコクでは最も好きなプールかも知れません。フルーツとか出てきます↓

ジムとSPAは川を渡った対岸にあり、これまた雰囲気良し↓

桶に氷と水とタオル入れて持ってきてくれるよ。
ターンダウン後↓

ついでに夜のつまみも持ってきてくれます↓

翌朝の朝食はこんな感じで、川沿いで食べます↓

大した事ないんだけど、雰囲気は良し!
さてこちらのテルホ、施設内の移動も、駅までの移動も船に乗らなければなりません。マンダリンどんぶらこ、略してマンぶらこ↓

数日間ゆったりしに来る人には全く支障ないでしょうが、土日だけでゆったりしに来る基本弾丸トラベラーな自分にとっては若干やっかいな存在。

しかしながら感動した点は、伊勢丹に肉と魚と野菜買いに行ったのです。機内持ち込みスーツケースと保冷バッグを持って行きますが、帰りはサパーンタクシン駅から船で乗りこむときに、スタッフが知らぬ間にホテルの船着場までポーターをアレンジしてくれていた。素晴らしい!

アジアのオリエンタルバンコクだけあって、スタッフのモチベーションは非常に高く、サービス受けてて非常に快適な気分になれます。施設などは他のホテルと変わらない、もしくはシャングリラの方が上かも?なんて思いますが、良くも悪くもシャングリラは熱海っぽいテルホなのである。巨大、豪華、朝飯ドーン!でもサービスそんなに行きとどかない。マンダリンはと言うと、会員制度もないし、東京、ランドマーク覗いては地味な感じなのですが、こじんまり、スタッフの目が行き届く、ここもそんな感じですね。

チェックアウトの際も、チェックイン時に対応してくれた淑女がどこからともなく現れ、最後までアテンドしてくれました。いやぁ、この辺に関しては素晴らしい!う~ん、テルホ(まぁまぁ)かテルホ(素晴らしい)、どっちも選べないので両方!

この街での常宿探しはまだまだ続きます。今のところ半額以下で翡翠ベネフィットが楽しめる、かつ駅も近くどんぶらこしなくていいシャングリラかな~…今後試してみたいところは、St.Regisと半島かな。というわけで、テルホ(タイ)カテゴリーも新設します。
番外編で、マンぶらこ乗船時に見つけた船の上で焼き肉売ってる人↓

インクリディボーインディアに住む自分なので、何事にもびっくりしなくなったのですが、少しだけすげぇなぁと思いました。日本から来たら、何じゃこれーっ!と思う事でしょう。

スポンサードリンク

-HOTELS - Thailand
-