TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

陳柏霖と再会

2016/09/17

昨日はバイトで、アバウト・ラブ/関於愛 の試写会&舞台挨拶に行ってきた。こうゆうネタに密着するのは初めてなので、どうゆうプロセスで行われているのか、詳しく紹介しちゃうよ。
まずは会場入り。新宿の厚生年金会館。なんか超古い会場で、2Fの受付までは、エレベーターもエスカレーターもない。というワケで、重い配布物を運ぶのにすっごいマッシーン(!?)を使用させてもらいました。ステージのリフトです。そう、あのコンサートなんかでステージの下から歌手が出てくるアレ。初めて乗ったけど、楽しかった。上がっていきま~す。気分はユーミン

そして、流れ作業で配布物を1200部作成。これ疲れたね。で、楽屋へ。着替えてから舞台挨拶のリハーサル。厚生年金会館、2000席あるそうです。ステージに立って気分は爽快↓

立ち位置なんかも確認↓

そして楽屋へ戻り、台本確認。自分に台詞はありません。動作のみです。↓

その後はしばし暇な時間を過ごす。今回は、昔ワンダフルなんかにも出てた映画パーソナリティの伊東さとりさんと同じ楽屋だった。しばらくすると、陳柏霖と、北川えりも合流。陳柏霖、いきなり
「お!ひさしぶり~!」
って日本語で挨拶&握手。2年ぶり、3回目の対面。相変わらずだった。気さくなおもしろい奴。変わったことといったら、日本語がうまくなってる!!普通に日本語でコミュニケーションとれるぐらいになってたね。でもおもしろい間違いとかするけど。けっこう楽屋で話してたんだけど、その中で、
陳:「上海超きもい~。ウシがいっぱい~。」
てっぺい:「へぇ~。ウシきもいの!?」
陳:「うん。さすよ。まじいっぱい」
人を刺す牛。。。結局 「虫」 って言いたかったらしく爆笑。北川えりは、なんか素直な普通のおねいさんだった。中国語上達してたね!で、いきなりチャイ語で
北川:「你會說日語嗎!?」
とか聞かれた。とりあえず 「會啊~」 と返したけど、台湾人と間違えていたらしい。そんなこんなしているうちに、本番開始。舞台袖から見る。普通。。。↓

で、自分も舞台へ。ひととおり動いて引き下がる。ここの写真はとれなかった。そして舞台挨拶終了。みんなで楽屋で10分ぐらいワイワイ&記念撮影↓

あと、伊東さとりHPnewsってとこにも載っています。ご覧あれ。そんな感じで終了。その後は映画が終わるまで、外で残りの作業なんかをしてた。
結局映画は見なかったんだけど、ちょっと見なきゃなぁ~なんて思ってます。感想は、やっぱいいね、陳柏霖!あの気さくで明るい感じが好きです。

スポンサードリンク

-TRAVEL - Taiwan