TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

400系つばさで行く山形の旅 1/3

2016/12/25

スポンサードリンク

既に引退してしまいましたが、我が青春メモリーこと400系つばさが引退してしまうということで、UA1Kさんと乗ってきたよ!引退走行は4/18の新庄→東京、その前日の下りラストとなる団臨新庄行きに乗ってきました。何が青春メモリーだって?バイトで乗務していたからだ。行先は8割方400系で山形・新庄でした。何回400系乗ったかな。200回はくだらない。300ぐらいかな。
というわけで、東京発下りのファイナルとなる列車入線~↓

20番線なので、東海道ホームにもカメ子の姿がいっぱい↓

弁当持ってる奴は今回のツアー参加者だね。多分。それにしても、すごいんだ。カメ子の人々って。ホームダッシュしたりするからね。最近報道されている通り、確かに危ない。現役時代もSL乗務したり、富士ぶさ乗務したり、復活はつかりと、イベント系けっこうやったけど、かな~りすごいよ。
さて、今回乗るイベント列車です↓

やっぱ400系ってそれほど人気ではないのか、約400人乗れる列車に、250人だか?しか乗っていなかったらしい。座席指定不可で、恐らくびゅうのコントロール?だったからか、シートピッチが狭い自由席扱いの17号車から詰めていったらしい。ギリギリで申し込んだ事が功を奏したのか、この号車に限ってはガラッガラだった。客層もファミリーとかそういう感じで、のんびりしていた。
臨時列車なので、通常3時間半ぐらいの新庄まで、5時間近くかかった。通過待ちとか、色々あるんだよね。大宮では10分近く停車するので、写真撮影タイムが楽しめた↓

シャハンは開業当時のつばさレディー姿で登場。どっから持ってきたんだよこの衣装。隣は人間ドック行って、体重昨年比+8KGでメタボ診断を受けたワタクシ。それにしても、塗装とかボロッボロだね↓

さて、恐らく今回はグリーン車よりも当たり席であろう、ガラガラの12号車で、タクシーの如くUAやCXの高い椅子座ってる我々のやる事と言えば、CXから仕入れてきたばかりのDeutz祭りである↓

御ドン様とかKRUG様とか飲んできたけど、やっぱりDeutz様が最も素晴らしいよね~と言いつつ楽しむ↓

つまみは丸ビルの成城石井で仕入れた。このスーパー、素晴らしいよね。元つばさ乗りの男子もここに就職したが、いい感じに頑張っているっぽい。待遇も悪くなさそうだよ。ついでに仕入れたこのジュース

がキングフィッシャーのライム汁とか、エミレーツインド便限定のレモンジュース、略して「ザ・エミレモン」にかなり近い味だった。ザ・エミレモン(ザ・テレビジョンの音楽に合せて云うこと)を楽しみたい方、飲んでみよう。
さてシャハン。イベント列車お馴染みのサボとか出ます。これ現役時代何百枚と売ったけどさぁ、未だに意味がわからない。どう使うの?

これツアーについてきた弁当↓

この紙だけキープして弁当捨てる人とかいるんだよね。すごいよね。私は食べきれないので新品をシャハンに寄付しました。御時給以外あんまり手当とかないからね。で、今回の乗車、満開の桜から雪まで楽しめてお得だった。
さて、福島を過ぎて、奥羽本線に入ります↓

ここから先がミニ新幹線の怖いところ。天候荒れたら最後。この大きなカーブとともに、最も険しい峠、いつ帰れるかわからないという恐怖、そして揺れで寄ってゲロってしまうかもしれないという恐に怖吸い込まれていく。
お盆なんてひどかったよ。クーラーきかない車内、デッキ立ちっぱなし、身動き取れない、立ってるからテコの法則で着席している人よりも頭が揺られる、空気悪い、気分悪い、大勢の中でゲロる。そうゆう乗客いっぱい見てきた。ほんとにね、過酷な新幹線。秋田はあんまり揺れない上に、全車指定だからそうゆうカオスはないと思う。
峠は無事越えられ、超レアな米沢通過を楽しみ赤湯へ↓

私がつばさを5分間止めてダイヤを狂わせた伝説の駅です。
次、赤湯からかみのやま温泉までの間に見える、高台からの平野と湖。これがつばさで最も美しい景色だと思う↓

在来入ってからは、のろのろと新庄を目指す。車内を物色↓

何千杯ものコーヒーをつくったか、このマシン。何回米沢牛弁当の放送に使ったか、このマイク、懐かしいね~。そして山形新幹線名物のラフランスジュースも飲む。これ最高だよ。酒で割ってもいいかもね。
そんなことしながら、新庄に到着↓

現役引退する頃が、ちょうどE3-2000が導入されてきた頃で、当時は400が普通、E3来るのはレアって感じであって、当たり前のように400に乗る。その頃の感覚が未だに残っていたから、今回も別に~って感じで乗りこんだんだけど、これが最後って言う実感が湧かなかったってのが正直な感想。
現役当時は、こんな狭くて冷蔵庫壊れててクーラーも効かない、暖房も効かない、揺れる、うるさい列車、早く廃車にしてくれ~!なんて思ってたんだけど、今となってはいい思い出だな。夏に片側車掌室に座って、窓開けながら感じる夏の山形のにおいとか、最高だったね。
このデカイ窓からも、もう山形の景色楽しめない。ま、老朽化と言う事で、しょうがないね~。うまいこと成仏してくれ!400系!
いや、でも噂によると鉄博に行くとか行かないとか。更に噂によると、鉄博に居る200系が、400系と繋がるやつらしい。ボタン押すと200系と400系が連結するアトラクションとかあったら面白いね。
そんなわけで、最後の400系を楽しんできました。良くも悪くもいい列車でした。

スポンサードリンク

-TRAIN - Japan