TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

6/26 CX751 BKK>DEL 御Fだよ

2017/03/25

MO BKKチェックアウトして7リモ乗ってFirst Classと言う黄金コース

極上のSTAYを終え、初の7 Seriesに乗車。

これはSよりもいいのでは?4人乗り仕様でゴージャス松野な内装だし、ゴージャス松野っぽい男っぽい走りです!荷物もチェックインのとこまで運んでくれて素晴らしい!

んで、Fカウンターは、インド人の団体があーでもない、こーでもないやってて空きそうもない、ビジネスは日本人のおっちゃんがゴルフバッグとか持ってて時間かかりそう、というわけで、久々エコノミーのカウンターでチェックインしました。というのも誰もいなかった。

スポンサードリンク

そして

グラホ:「アッパーデッキか~っ?」

て:「か~っ!!」

グラホ:「でも今日はビジネスにUGするから1階に乗るか~っ。」

て:「え~、2階のビジネスがいいか~っ!ってか元々ビジネスか~っ!」

グラホ:「そーりーかーっ。ファーストクラスかーっ!」

て:「骨粉化~!」

と言う感じで出てきたのはこちら。またまた愛(I)を頂きました↓

なので御覧の通り、BA/QFラウンヅで飲むローランペリエはグラス半分と超控えめ。だってアモーレがミーを待っている!

この日はDELまで満席ってのも珍しいし、ほっとんどが香港からの繋ぎだったんだよな。ほんでもって、日本人学校の夏休み終わるからか、日本人超いっぱい。満席でもゆったりこちらで過ごさせていただきます↓

恐らく、全員うP客だろうな。そして9席中5席が日本人、多分JGCでしょう。何だこのイスは!?って感じでポケーッとしているおじさん達。後ろに座ってた日本人のおじさんは、ウェルカムドリンク聞かれて、

「あの~、その~、プッ…プッ…プスライトッ!」

って言ってた。そんなに緊張しないでください。人様より若干多くこの椅子に座っているだろうワタクシは、ジャケットを自らクローゼットに収納しつつ、洗って縮んだバナリパのシャツからちらりと露出した出ベソと腹毛を周りの乗客に見せつけ威嚇し、紫が歩み寄ってきたところでレイバン(持ってないけど)をグイっと下にずらし、若干眩しそうなふりをし、細めた裸眼で紫の目をみつめ、

「ミ・アモーレ」

と言います。これができれば到着地まで仲良く、快適な空の旅が約束されます。50%ウソで60%ホントですが。
で、座席は久々の2番でした↓

横の通路はイチバン広いよな。メニューもらい↓

ミ・アモーレッ!駆けつけ2杯!明菜ちゃんの歌と共に心もアモーレ!フィエスタ!

伊勢丹の紀伊国屋で買ったくだらない雑誌とかを広げつつ↓

出発!いつもCXって端くれみたいなゲートなんだけど、この日は珍しくAKB48のセンターみたいな位置から出発。隣はMHの新しい機材だね↓

安全のビデオ、若干違う?と思ったら、新制服仕様でした↓

Studio CXも既に↓

さてこの日のスッチーは、マレー人の紫に台湾人の赤紺。マレー人なのに北京語話せて、ギャレーとサービスは北京語で進められていく。赤紺は政治大学の近所、世新大学出身とのことで、あの辺の地元ネタが語れて面白かった。

黒は男だったけど終始キレ気味体育教師みたいだったわ。PAで

「そこのインド人、座れっ!」

などなど。なかなかスカっとする事言ってくれる体育教師みたいなノリ。

さて、BKK>DELのファーストクラスはほぼ新設なので食事も初めてです。まずはサラダ↓

ジャガイモクリームスープ↓

このスープってのが、ファーストクラスだよな~という気分にさせてくれる。メインはと言うと、ビジネスとまるっきり同じ具材がファーストクラスの更に盛られているだけです。UAみたいな事する路線だな↓

味は相変わらず非常に美味なタイ飯です。デザートやらチーズはパスし、これまたファーストでしか味わえないおいしい中国茶シリーズを頂く。この日はジャスミン↓

これ、CXのファースト乗る人は是非試していただきたい。鉄観音とジャスミンがけっこういいの出てきます。恐らくベストチャイニーズティーインザスカイでしょう。この後は睡眠→機長のアナウンスで目が覚めるパターン。目が覚めてもまだ外が明るい↓

30分早く、19:40頃に着陸。夏至に近いからか、明るい首都に着陸です↓

この日も非常に心地よいフライト。
これで、再来週日本帰って、来年はないだろう~と思っていたダイヤ様更新です↓

ダイヤはね、いいよ。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Cathay Pacific 2011
-, , ,