TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

NOBU HOTEL SHOREDITCH

スポンサードリンク

初挑戦 NOBU HOTEL

これといって必死にならなければならないホテルプログラムがないのです。シャングリラのJADEだけ更新できれば上等。だったら冒険したいじゃないか。NOBU HOTELがロンドンにあったから挑戦してみた。

ブランチとシャンパン、午後4時までのレイトチェックアウト付のプランで宿泊↓

レセプションからカフェがシームレスで繋がっている面白い感じ

お客さんはニューヤングリッチみたいな人々がけっこう多くて、非モテヘリテージ系DRKは

「嫌だわ。みんな持ってるLVがピッカピカ。」

とコメントしていた。

部屋いってみよう

広くないけどすっきりシンプル↓

プランに含まれていたシャンパン。ブーブクリコでした↓

鍵がしゃもじみたい↓

水回りはこれまたシンプル。すごい狭いんだけど↓

景色はすごい。ロンドンにしては1棟がでかい建屋で、おそらくこういうのをぶっ壊して再開発したんだろうなって感じ。

ついでにソフトサラダももらえる。DRK

「ナニコレ。こんなものあなたが食べればいいのよ~。」

久々食った。うまい!

パッケージに付いていたブランチ

んでやっぱレストランがホテルやっているだけあって、レストランが凄いんだよね↓

ブランチが4時までだからチェックアウトもそこまでにしてくれるのか。45ポンドであの内容だったらけっこう良いと思う↓

日本人は恐らく自分たちだけ?ほぼ外国の人で満席。横でインド系の若者が1人ランチしていたりと、あぁ、日本っぽいものに興味持ってくれてありがたいねぇ。なんて思ったり。

個人的に当たりだったのは、New Styleのビーフ↓

柚子醤油、生姜、ネギ、最後に中華っぽくオリーブと胡麻を混ぜた熱した油をぶっかけるというね、New Styleの刺身でサーモン等々バリエーションがあって好きなんだよねこれ。単品頼むと2,000円前後するから、やはりこのブランチはお得かもしれない。

ブラックコッドと茄子焼いたやつをメインに。これ当たりだった。うめえうめえ↓

感想

悪い点を挙げると場所が悪い。パディントンからタクシーで2-30分2-30ポンドかかった気がする。ただ、今回攻めたクラブのあるエリアからは遠くないというメリットもある。

設備はOK、食事も紹介した通り、食事がパッケージになっていて比重も若干重めだから、面白いっちゃ面白いステイになった。では次はあるか?泊まりたい。面白い。だけど場所が…

次ロンドンで攻めたいてっぺこりんが好きそうなホテルとしては、The Hoxtonかな。気になるんだよね。恐らくホテルと言うバリアのある箱と近隣コミュニティをまぜまぜさせようみたいな試みがあるのではないか?と前を通る度に感じている。

スポンサードリンク

-HOTELS - EUROPE
-,