TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

Mandarin Oriental Singapore

2016/12/25

名前変わった

シンガポールのマンダリンオリエンタルです↓

これまでのThe Oriental Singaporeザ・オリエンタル・シンガポールからマンダリンオリエンタルになったんだけど、これと言って変化は無かった。ってか建物に貼り付けてある文字が、ORIENTALを横にずらして、適当にMANDARINって付け加えた感がする

制服も変わらないし、部屋も変わらない↓

でもサービスに関しては、若干の変化があった?という点も↓

アメニティーがモルトンブラウンになった。あと、チェックイン後に暖かいお茶を籐の籠に入れて持ってきてくれる。ベンツは小さいまま。
で注目すべき点はタオル。なんかここのホテルのタオルって、独特のにおいがするんだよ。人工的に「太陽で干しましたの香り」をつけくわえたような。車で出してくれるおしぼりも、同じかほりで、顔拭くと、

「うわ~戻ってきたぜ~。」

スポンサードリンク

って気持ちを倍増させてくれる。ここに泊まる人は、タオルのにおいに注意してもらいたいね。あとはクラブラウンジの軽食が豪華になってた↓

前は練ったフォアグラみたいなのとか出なかったぞ。あとは、毎日シェフが出てくるようになって、ローストビーフとか切ってくれんの。正月期間だけかな?

とにかくこのホテルはほんっとに好きだね。バスタブだけは小さくて嫌だけど。現在中途半端な位置づけ (広いのに家具とかが古くて部屋代が最安) だったシティービュールームを全面改装してるから、改装後のシティービューが楽しみであります。

2009.1 再宿泊~

クラブの最安部屋を予約すると、何だかんだUGされます。しかしながら、今回よりCLUB特典のチビベンツでの送迎はなくなっていた・・・ショック・・・今回は前回逃したシティスイート↓

73㎡らしい。トイレも2つあって便利です。今回はアメニティーがエレミスになっていた。個人的には以前のモルトンブラウンの方が好きだった↓

今回食べた朝食↓

Welcome back to your home in Singapore!なんて演出がたまらないね↓

時間差攻撃で果物ドカ盛りとか、花とか持ってきてくれるのが、またいい↓


今回も病み付きになるSTAYでした。

2010.5 再宿泊

前回のSTAYから1年以上もあいてしまった。でも常に、あ~MO SIN泊まりてぇ~!と思っていました。これだけ間があいたにも関わらず、朝7時に乗りこんで

ウェルカムバック!てっぺこりん!

手続きなしでオーシャンビューの部屋に通され (元々はシティビュー) 、部屋でチェックイン。その時点で部屋に暖かいお茶が届いている。さすが、マイ・ベストテルホ・オンジアース!

部屋からの景色は年々変わっていくね↓

リクエストもせずにアーリーチェックインOK、かつそのままシャンパンブレックファストもご提供↓

クラブラウンジは特に変化なし。ドレスコードがキーホルダーに記載されるようになったけど、相変わらず白人がハーパンでやって来る。

最近のテルホと言えば、シャンパーニュからスパークリングワインに格下げしあがったとか、そうゆう暗い話題しか聞かないけど、やっぱマイベストテルホは違う。MOETからペリエジュエに格上げです!

すげぇ!やってくれるじゃないか。香り松茸 (KRUG) 味しめじ (御DOM) とすると、松茸寄りな感じ。初めて頂きました。

そして、シャンペインブレックファストに合うのが、クラブオリエンタル名物のオスカーエッグベネディクト↓

蟹肉が挟んであるのです。これ、日本のエクスクルーシブな卵を持ち込んでつくってもらいたい。理想はMOTの卵
そしてそして、今回最も大きい変化はと言うと、プールのリニューアルです↓

これまででも完璧だったのに、そこを更にいじくりますか!?いや~すごい。ドバイのホテルみたいなコーナーもできたし、冷えたおしぼりと化粧水みたいなものの他、たまにリフレッシュメントで葡萄とか持ってきてくれる

ここでランチにシェフサラダなるものを頂きましたが、これもまた良かった

いや~やってくれるね。MO SIN。ほんとにここは素敵だ!バスタブが小さくて水圧弱いのは毎度の問題なんだけど、それを全体でカバーできる設備とサービス。

そして、35時間滞在、2度の朝食と2度のカクテルタイムを楽しませていただき、1泊料金。シンガポールのホテルはアーリーイン、レイトアウトに寛容だから、インドからの週末旅行には持ってこい!

あ~また行かなきゃ。とりあえず TEPPEI 101に登場するテルホの中では最強レベルです。ブランドで見ても、マンダリンオリエンタルは非常にレベル高いんだよな。でもまだ本家には泊まった事ない。ランドマークは今年もクーポンが届いていたら泊まりに行きたいところ。皆さまも是非…クラブじゃないとダメだよ。

2010.9 再宿泊

Club Cityを予約もオーシャンが出てくるのはここの定説。ほんとにClub City、泊まった事ない。

内容は毎度の如くとろけるようなSTAYでした。シャングリラが安く出てて悩んだんだけど、やっぱここです!ほんとに好きだ!初挑戦のチャークイティアウ(ルームサービス)もこれまたうまかった!

2011.1 再宿泊

新年早々最も好きなテルホにSTAY。Club Cityを予約も出てくるのはプレミアハーバー↓

前回食っておいしかったルームサービスのチャークイティアウをまた頼む。おまけでサテーとかくれるのがこれまた嬉しい↓

さて、今回の挑戦!日本から卵を持ってくる↓

というのも、お気に入りのクラブラウンジでしか食えないオスカーエッグベネディクト、おいしいんだけど、唯一難点を言うなら、卵がキモいのだ。絵具みたいな黄身なのです。絵の具ベネディクトという感じ。これを日本の卵で作ってもらったらうまいだろうと言う事で↓

快く引き受けてもらえました。出来上がりは↓

最高です。
今回もとろけるような最高のSTAYでした。

2011.4 最宿泊

今回も朝9時から部屋用意してくれる上に、夜の7時までレイトチェックアウトOKよと、素晴らしい対応。Club Cityだけどこの景色↓

毎度ありがとうございます。チェックインの早朝からシャンパンブレックファストもどうぞと↓

早速新しい泡を頂きましたわ↓

すっきり!でも地味に香りが残るというか。好きです。あと、前々からキモいとオンラインのアンケートで言い続けていた蛍光色のキモい卵、前回は日本から卵持ち込んで、これでエッグベネディクト作ってみ!なんてお願いしていたのですが、今回の卵は↓

若干良くなってるじゃん。素晴らしい!今回も極上のとろけるようなSTAYでした。

2011.11 最宿泊

SQで到着し、8時過ぎにテルホへ。既にお部屋はReadyとのこと。やはり今回もCityからハーバーへ↓

どうも今回が10回目の宿泊ということで、ワインが置いてありました。あんまりおいしくなかったが…

有難い。更に10宿泊記念ということで、鞄につけるタグももらえた↓

毎度思いますが、タクシーから荷物出して、その隙に名前探して

「ウェルカムバック!てっぺこりん!」

と言ってくれる彼らは凄い!チェックアウトの時、ちょろっとクラブラウンジのオフィスが見えたのですが、掲げてあった言葉

「全てのゲストに毎回 WOW!! と言わせるようなサービスをっ!」

だって。10回宿泊したのはWOWパワーの影響です。多分。これからも20回でも30回でも泊まりたいテルホです。

2013年1月 再宿泊

誕生日に泊まったら祝ってくれました。WOW↓

部屋はシティからのオーシャン。初めて夜飯をBuffetでいただいたのですが、ロブスターに酔っぱらい海老食べ放題、価格はそんなに高くなく良かったぞ↓


好きです。

スポンサードリンク

-HOTELS – Singapore
-,