TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

南翔饅頭店を食いに行く

2016/12/23

スポンサードリンク

台北と言ったら鼎泰豐, 上海と言ったら南翔と言う固定観念がありますね。上海の事なんて何もわからないので、とりあえず行ってみた。昔々、六本木で食ってまずかったので、リベンジ!という感じで。まずは豫園に↓

すごい名前の飲み物屋だ!

ものっすごい人混みを歩き、南翔エリアに到着↓

最も高価なところで30分くらい待ったか、出てきたのはこちらだ↓

ん?見た目が美しくない。皮も田舎団子のような厚さ。こちらはカニみそ↓

う~ん。全く以ってうまくなかったぞ!鼎泰豐の味が神業に思える程。というか、何て言うか、台湾とは別物として考えるべきなんだろうな。龍井はけっこううまかった↓

前菜に頼んだ鶏肉は最悪↓

出てきた瞬間、芋と顔を見合わせ、無言で「まじ?」というようなコミュニケーションを交わす。食べてから、また顔を見合わせて、「まずっ!」という、工藤静香の歌みたいなコミュニケーションをしてしまった。目と目で通じ合っちゃう程やばい。
この松茸スープはうまかったな。土瓶蒸し的↓

そして、小籠包ってもんはさ、頼んだらすぐ出てくるっていう概念が台湾で植えつけられていたんだけど、ここはね、出て来るまで30分かかります。追加すると、嫌な顔されて30分待つけど…等言われ、マジで30分後に出てきます。この行列も、効率の悪さから来ているもんだと見たね。
いや~ここはもういいや。別日程で行ったモリリンも、ゲロマズ宣言していた。やはり、今のところ世界最強の小籠包が味わえるのは、明月湯包です!鼎泰豐でもここよりは断然うまい!

スポンサードリンク

-TRAVEL - CHINA