TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP

2/17 BA176 JFK>LHR F Sleeper Service便

2017/08/30

スポンサードリンク

噂のsleeper service便

帰りは

JFK 19:30

LHR 7:30+1

という超ビジネスマン便を利用。これ、CWではSleeper Service便扱いです。 ファーストでは一応飯とか用意してあるけど、Pre Flight Mealも提供時間帯なので基本的にはラウンジで食って、機内で寝る便です。寝なきゃ時差ぼけするよ、この便。

それにしても物凄くエクストリームな発想のサービスである。サービスしないことが良いサービスなんです。って先進的だよ。JALやらANAやら乗って、飯出せ酒出せ挨拶しろ~なんてのたまうニッポンのクソ爺には理解できない領域。そして未だに変に凝った機内食を提供しようとしている日系は、ちょっと2世代ぐらい後ろ行ってるんじゃないか。

では空港へ!

というわけで、タクって空港行く↓

渋滞で凄い時間かかったよ。90分ぐらい。運ちゃんけっこう凄くて下道駆使して運転してた。運賃は固定なので空いてるほうへどうぞ~。

コンコルドラウンヅへ↓

がっつり食事させていただきます↓

ナオミキャンベルみたいなサーバーが感じ良かったぞ。シャワってSPAる。

食事→風呂→SPA

さぁ、後は機内のベッドで寝て起きたらロンドンだ!

機内へ



あっちまわりで帰りたい↓

一杯飲んで↓

寝てしまう。

気が付いたらもうロンドン


相当寝ました。すんませんね、気合入ってない記事で…朝飯食う~?なんて聞かれたのですが、腹減ってなかったので紅茶だけ頂く↓

周りはやはり、ワールドエグゼクティブな方々っすね。スッチーのサービスは超控えめ。朝だ朝だ~よ~↓

到着↓

わかった。コンコースA(イチバン手前の最も便利なところ)は比較的欧州便が多い、大型機はBとかCとか遠いところ。

あのコンコース間を電車移動って嫌いなんですよ。しょーもない距離を電車待って乗らなきゃならないと。成田の第二然り、ヒースロー然り、インチョン然り。超高速のベルトコンベアみたいなの導入してくんないか。

到着後はまたアライバルラウンジですっきりし、またまたHEXに乗り街へ繰り出します↓

いや~、一言、よく寝た。

憧れの大西洋便の感想

別に。

エリカじゃないけど。

しかしながら、このSleeper Serviceは合理的。そして周りのお客さんも寝るために載っていて、どこかの国のラウンジで飲み食いして、機内で飲み食いして、まぁ煩くて見ていられないクソJGC乞食達とは別人種。こういう世界はいいね。このイエローモンキーが。って目で見られている可能性もあるけど、寝てるだけならいいじゃん。

スポンサードリンク

-AIRLINES - British Airways
-, ,