TEPPEI101

Since 2004, TPE>TYO>BLR>DEL>TYO>CGP>TOY

12/XX SQ960 SIN>CGK F 最短ファーストクラス

スポンサードリンク

地味に玉がすごいと今更ながら思う

最近のシンガポールステイが、もうチャンギだけショートステイすりゃいいじゃんなんて思い始めてきている。スーパーまであるから街まで出る必要がない↓

今までチャンギってバカにしてたけど、玉の出現によって空港で何でもできるようになってしまった。クラウンプラザ泊まって、起きてから生魚食いたいって思って玉のPOKE屋行って↓

タピって↓

シャングリラのレストランがあって、ゴールデンサークルは割引があるって言うから今度行ってみようなんてマークし↓

ジャカルタへ向かう SQ最短 550 milesのファーストクラス

正解コースとしてはCGKだろうがT3のFタミに車で乗り付けてチェックインしてプライベートルーム行くコースなんだけど、T2のFチェックインは未体験だったのでこの際行ってみる↓

しょぼ↓

SATSプレミアムと同じと思えばよし。

ご搭乗

 

777-300

あぁ、世間はクリスマス↓

しかし贅沢なスペースだねこれ↓

2006年仕様のFも残すとこ777-300数機だけだから今のうちだよ↓

何も言わずに日経持ってきてくれる↓

では出発

最短路線、泡はドンペリのみの用意。KRUGもない。

エビアンくれる↓

メニューはペラペラの紙を1枚だけ渡される。あんまやる気ない感じ↓

今回はBook the cookのWholesomeから村田の

Sousvide Miso Simmered Japanese Tofu Yamato-style with Nimono Vegetables and Potato

を選択↓

デッドボール!ゲロまず!特にPotatoが図工の時間に使ったでんぷんのりとしか思えない味だった。

フォーク曲がってるし↓

どひゃー。あと最後にキャセイのHKG>TPEと比較しますけど、キャセイがショートコースみたいに1品1品出してくれるのに対し、SQはワンプレート。やる気ないな。

皿はジバンシーのキャビアみたいな縁取りのやつのが好きだった↓

鳴り物入りのSUITE開始時に導入されたやつだから気合入ってたよね、ジバンシーのやつ。

最後はお決まりのモロッカンミントティー

トイレは普通

相変わらず隙間がきったねー

13年ぶりのジャカルタへアプローチ↓

すごい発展してる。13年前はさ、汚い野原みたいなところで貧乏そうなこどもたちが凧揚げしてて、明らかに飛行機に当てようとしていた、カイトストライク狙いなんじゃないかって光景が印象的だったんだけど、そんな人居なくなったね。

あれ、A330-900あるんだって話をこの後えびちゃんとしたら、この機材にまつわる汚職があったらしい↓

T3だって。あのかつての小屋みたいなターミナルからすれば垢抜けたね。

快適でした。

 

キャセイのHKG>TPE 501milesと比較するとどうか?

直近のアップデートが5-6年前だけど(2013.12 / 2014.4)、キャセイの方が断然良い。ラウンジ、飯、座席、全てキャセイのが上。

スポンサードリンク

-AIRLINES - Singapore Airlines
-, ,